3月緑山定期戦は関東オープン

d0104137_2025116.jpgこんにちは、YRです。

3月16日(日)に3月の緑山定期戦 関東オープンに参戦してきました。
今回はダブルポイントのレースです。

先月は2回の大雪でコース解放日も定期戦も中止になってしまいました。ほぼ2ヶ月コースに手が入っていなかったのでだいぶ荒れていました。なので、前週と前日にバッチリコース整備をしていざ本番です!

ダブルポイントのレースなのですが、今回は参加者が少な目でした。ですが、薄井さんが復活して久しぶりにレース参戦してました!今回もイロイロとありました。詳しくは薄井さんのドキドキレポートで楽しんで下さいね(笑)

今回もノービスクラスでエントリーです。
本日も中学生組との対決です。エントリー3名と少なく、決勝2名の1人落ち。1人は表彰台常連の女子で、もう1人はいつも緑山でご一緒しているTeam Yellowの秘蔵っ子の男子です。体力的にどこまでついていけるのか?とつい考えてしまいます

コースは2-5-8、ぽかぽか陽気の中予選が始まります。

《1本目》
2ヶ月ぶりのゲートでのコールで少しドキドキしながらスタート。
ゲートの反応は悪くはなかったのですが、その後の漕ぎで中学生組に少し離されます。1ストレートでは近い距離でいたのですが、少しずつ離されてしまい1~2台分の距離をいったりきたり…差を詰められないレース展開でそのまま3位でゴール。

《2本目》
スタートはまずまず。1ストレートの1つめのテーブルまでは2番手争いをしていたのですが、何故だかバックサイドでペダルから足が外れてしまい、乗せ直したペダルの位置が悪かったのか、ボトムでの漕ぎでまた外れてしまういました。失速したままテーブルに入ると前2人に離されてしまいました。距離は少しつめられたのですが、全体的にスピードにのれずに3位でゴール。

《3本目》
ゲートの反応も良く、気持ちよくスタート出来ました。1ストレートは少し前に出られていたのですが以外と近い距離で走れてました。ですが、第1バームの漕ぎで離されてしまい1~2台分離されます。そのあとも差をつめようと身体を動かしますがなかなか追い付けずにそのまま3位でゴール。

3-3-3の予選落ちです。

今回は身体を動かしているつもりなのに空回りしているような、バイクと身体の動きがバラバラな感じてした。きっと追い付こうとして余計な力が入っていたのかもしれないです。

改善すべき点は多々ありますが、楽しく走る事を第1にレベルアップしていけたらと思います。

春からは新たな中学生組も加わるので、さらに厳しいレースになって来ると思いますが、予選通過出来るように頑張ります!
[PR]
# by curtis-japan | 2014-03-28 20:03 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

カーティス29インチ (XC9)

d0104137_622238.jpgこんにちは、薄井です。

いつもお世話になっているナカザワジムさんに先週寄って、中沢さんのカーティスXC29インチ (XC9)の試乗をさせてもらいました。

29インチのバイクは乗った事が無く、大きいタイヤがゴロゴロ転がるイメージ。

試乗させてもらったカーティスXCは29インチ、シングルスピード、20mmアクスルのリジットフロントフォーク、という仕様です。

シートの高さを合わせてもらって「いざ!」

ゼロスピードからの漕ぎ出しが速く、少しずつスピードを出してヒラヒラとスラロームしてみると、非常に軽い。

言われなければ26インチと何ら変わららずです。

シングルスピードなので、自分の漕ぎ回転数以上のスピードは出ませんが、下りで速度が上がれば絶対面白いんではないかと思いました。

昨年の多摩レースで、中沢さんが登りのギャップで楽しそうに飛んでいた気持ちが分かります。

あらゆるギャップをこなしたり、いろいろと遊びたくなる感じ!

どう作れば(組めば)楽しく乗れるか、カーティス・マイスターの中沢さん、さすがです。

全く同じ仕様のカーティスが欲しくなってしまいました。


そして、先日発売の最新号、『MTB日和』 (辰巳出版)のP.19にGENKIさんとカーティスレースライトが載っています。ご覧下さい。
[PR]
# by curtis-japan | 2014-03-06 06:26 | 薄井選手ライドレポート | Comments(0)

2014 JOSF Opening Race

d0104137_022377.jpgこんにちは、YRです。

1月26日(日)に行われた緑山定期戦に参戦してきました。JOSF 2014シーズンが始まりました!
緑山でのレースも4年目に入り、少しずつではありますが成長しているのかな?(笑)
今年もCURTISと一緒に楽しみたいと思います!

毎年寒さを覚悟しての1月定期戦ですが、この日の朝はこの時期にしてはぽかぽか陽気でした。

先週の開放日に薄井さんはコース復帰はしたのですが、今月のレースはお休み。その代わり今回はコースマーシャルを初体験です。ボランティアスタッフの皆さまのおかげでレースが行えている事に毎回感謝の気持ちでいっぱいです!いつもありがとうございます。


d0104137_081668.jpg少し遅めに試走開始。
ただ、ゲートの必用部品が一部到着が遅れていたのでゲート無しでの試走です。
先週の開放日らステムを替えて、少しハンドルを下げてみました。以前よりもハンドルが押さえられて、プッシュ動作がスムーズになってきて4ストレートのウェーブが楽しくなってきました!
いつも通りに3本走って・・・のつもりでしたが、試走後にゲート部品が到着したので、おまけの1本を走り終了。

ノービスクラスは5名のエントリー。
中学生組3名と大人2名の1人落ち…予選通過を目指します!

予選レースが始まる頃には先程のぽかぽか陽気とは変わり、北風がだんだん強くなってきました。

コースは1-6-4と苦手な1コースがあります。とにかく出遅れないようにしなければ・・・。


d0104137_033066.jpg《予選1本目》
スタート後の漕ぎで離され、4・5番手を争います。1ストレート途中でかわして前に出ます。第1バームで3番手をインから抜こうと漕ぎましたが、うまく被されてフルブレーキ。失速したまま2ストレートに入り追い上げますが、差をつめられずにそのまま4番手でゴール。

《予選2本目》
スタートの反応はまずまず、1つめのテーブルまでは何とか離されずについていけたのですが、前にいる中学生組3人はテーブルのトップもボトムも常に漕いでいる状態で、走り抜けていきます。第1バームは近い距離で縦1列で走行、2ストレートで3番手に追い付いた感じで第2バームへ入りました。インから抜くためのコースを探して迷っていたら抜けずに第3ストレートに入ってしまい、そのあとは近い距離で抜けずに4番手でゴール。

《予選3本目》
遅れてスタートしてしまい、1ストレートで4・5番手。横並びで競っていると、相手がメカトラでストップ。3番手と少しずつ差をつめながら2ストレートで追い上げます。3ストレートで抜けそうな位置だったのですが、コンパクトな第3バームでは抜くまでの加速が出来ずに4番手でゴール。

4-4-4で4位抜けです。
予選が進むにつれて風も強くなってきて、1・3ストレートはかなりの向かい風です。


d0104137_073773.jpg《決勝》
他のクラスの決勝レースでもかなり風が強くなっていたのですが、ノービスクラスの決勝ではスタート直前にバランスがとれないぐらいの突風が吹いてきて砂ぼこりで前が見えないほどに。少し風が落ち着いてから慌ただしくストレートです。

スタートのタイミングはは今までで1番な感じで出れた感触でした。1ストレートはかなりの向かい風で、シフトアップして漕ぎますがなかなかスピードにのれません。近い距離で4番手で第1バームに入り、追い風の2ストレートで差をつめようと加速しますが、抜くまでには至らず…そのまま4位でゴール。

今年最初の緑山は4位でした。

以前よりも中学生組と近い距離でレースに絡めるようになってきたのですが、なかなか攻めきれない感じがあります。レース経験の差を感じさせられる場面が何度もあって、今回もイロイロと勉強になりました。

今年も少しずつですが、成長出来るように頑張りたいと思います!

画像はK西さん、TK井さん、SI藤さんから頂きました。ありがとうございます!
[PR]
# by curtis-japan | 2014-02-04 00:59 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

2014 CURTIS New Year Cup

d0104137_2265163.jpg新年が明けて少し経ちますが…
明けましておめでとうございます、YRです。

走り初めは1月3日にナカザワジムさんが管理されているコースで行われ「2014 CURTIS New Year Cup」に参加してきました!


d0104137_22845100.jpg「ギュッ!」と凝縮された20秒前後で走りきれるコンパクトなコースなのですが、大人から子供までコンマ何秒を競って熱い戦いが繰り広げられました!

私にはなかなか手強く、楽しくやられてきました(笑)

結果はBクラスのまん中位でしたが、目標にしていた20秒をきる!を何とか達成出来たので、走り初めから大満足でした!


d0104137_2292073.jpg今回はナカザワジム店長中沢さん、黒川くん、Genkiさん、Yu父さん、YRとCURTISな方たち5名とご一緒出来ました!

d0104137_2295277.jpg

d0104137_2210179.jpg

d0104137_22103755.jpg

d0104137_22115057.jpg今年も緑山定期戦やいろいろなイベント等々にCURTISと一緒に楽しんで参加していきたいと思います!

本年も1年ヨロシクお願いしますm(__)m

画像は123、O林さんから頂きました。ありがとうございます!
[PR]
# by curtis-japan | 2014-01-07 22:13 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

'14 New Year Cup

d0104137_0381179.jpg花小金井支部です。

1月3日(金)はいつもお世話になっているナカザワジムさん主催の「New Year Cup」にお邪魔してきました。
ええ、レースイベントですが参戦はしていません・・・

ちょこっと協賛しているので、ちょこっとだけ顔を出しただけです。


d0104137_0453135.jpgコースは短いながらもトレイルの面白さ、難しさの要素が「ギュッ!」と盛り込まれていて走っているライダーも楽しさ一塩のよう。

YRさんとYu父さんの写真撮れたのでこれからコースの雰囲気が判るかな?


d0104137_04606.jpg今年一年の皆さまのバイクライフが充実したものでありますように♪
[PR]
# by curtis-japan | 2014-01-04 00:53 | レース&イベント | Comments(0)

KIA ORA, 2014!

d0104137_20163185.jpg新年あけましておめでとうございます、カーティス・ジャパンの土井です。

2013年はたいへんお世話になりました、ありがとうございました!

2014年はカーティス・ジャパンを立ち上げてから、ついに11年目!
本年も細く、小さく、確実にやっていきます!!
[PR]
# by curtis-japan | 2014-01-01 20:24 | ≪告知≫ | Comments(0)

走り納めはナカザワジムさんの2時間エンデューローでした!

d0104137_22241627.jpgこんにちは、YRです。

今年もあとわずかですが、12月29日(日)にナカザワジムさん恒例の走り納め2時間エンデューローに参加してきました。開催場所は埼玉県秩父にあるGDTTです。

今回も薄井さんのCURTIS XC100をお借りして走って来ました。花小金井支部さん、Yu父さん、そしてSS仕様の黒川くんともご一緒出来ました!


私のチームメンバー4人のうち2人が欠席かも!とドキドキなハプニングがありましたが、開始ギリギリに1人合流できて、3人チームでなんとか出走。キャプテンのJライダーのNNGさんに頑張ってもらい(ありがとうございました!)、無事に完走して走り納めが終了しました。


「コースは辛楽しい♪」という表現が正しいのか?

普段はあまり聞けない「無理~」とか「だめだめ~」とか、みなさんの色んな雄叫びが聞こえていたそうです。(薄井さん談)


今年一年CURTISでいろいろな場面で楽しく走らせてもらいました。来年もヨロシクお願いしますm(__)m
[PR]
# by curtis-japan | 2013-12-30 22:26 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

12月は緑山定期戦 Final Race!

d0104137_221551.jpgこんにちは、YRです。

12月15日(日)に開催された緑山定期戦に参戦してきました!

今回はダブルポイントのFinal Raceです。遠方から参戦する選手もいて、普段と違ったメンバーでのレースは観戦していても楽しいのですが、自分も参戦して楽しんできました。

天気は晴れ。気温は低めでしたが、風もなく冬の緑山にしては日射しのおかげでポカポカしてました。

エントリーはノービスクラス。
今回は普段参戦しない中学生組男子がエントリーしていて、中学生5名大人2名の7名1モト1人落ちです。相変わらず中学生組に混じっての参戦です。

先週の開放日にゲートトラブルがあり、薄井さんが負傷(なので今回はお休み)。目の前で見ていたので、試走の時に思い出してしまいいつもよりもドキドキ感が増してしまいました…。

スタート後のシフトアップを2段階あげる様にしたのですが、なかなかタイミングが合わずに苦戦しながら3本走り終了。身体の動きも力が上手く連動しない感じでした。

予選ゲートは3-7-6。
ほぼフルゲートでのレースは 久しぶりなので、緊張します。


d0104137_2232939.jpg≪1本目≫
スタートはまずまず、1つ目のテーブルで1人かわして前に出ましたが、前5人をを追いかける形で第1バームへはいりました。漕ぎ出しは悪くなかったのですが、スピードに乗れずに2ストレートに入り、縦1列に並んで追いかけますが距離を縮められずにそのまま6位でゴール。

≪2本目≫
ほぼ横並びでスタート出来ましたが、シフトアップでもたついて6番手で追いかけます。第1バームの漕ぎ+2ストレートでのプッシュで少し差を縮めますが、スピードに乗りきれずになかなか追いつくけません。差が縮まらないまま第4バームに突入したところで前方より大きな音が…3番・4番手が絡みクラッシュ!横目に見ながら4位?(5位かも…)でゴール。


d0104137_2244893.jpg≪3本目≫
出遅れてスタート、最後尾から一人かわして追いかけます。第1バームで5番手をかわせそうな距離だったのでインから抜こうと漕ぎ出すと、アウト側から被せられてフルブレーキ!

加速しようと漕ぎますがギアが重くてなかなか進みません。2ストレートの1つめの テーブルを何とかこなしてプッシュしますが、抜きラインを上手く潰されてしまい前に出れません。第2バームをインから抜こうとしますが前に出れません。そのまま順位変わらずで6位でゴール。

スピードが乗っていないわけではないのですが、予選3本とも身体からバイクに力が上手く連動しない感じでした。

6-4-6で予選6位通過しました。


d0104137_2253432.jpg≪決勝≫
コース選択は最後なので6コースです。

スタートはやや遅れぎみで、1つめのテーブルまでは近い位置にいたのですが、少しずつ離されて最後尾で第1バームに入りました。追い上げようと漕ぎますが、足が回りきってしまう感じで加速出来ません。2ストレート後半で4番・5番手に近づけたので、第2バームで漕ぎますがやはり前に進まない…


d0104137_2271048.jpgスタート後のシフトアップをミスしていて、普段よりも軽いギアだったのです…。スピードにのれないまま3ストレートに入り、プッシュしますが差は縮められずに最後尾でそのままゴール。

結果今年最後の緑山は6位でした。

練習ではスタート~1ストレート~第1バームの流れは良くなってきたのですが、レースではなかなか成果が出せない現状です。練習でもっと回数をこなして身体に覚えさせなきゃです。
来年に向けての課題が盛りだくさんですが、少しずつクリアして2014シーズンも頑張りたいと思います!

画像はI東さん、K西さんから頂きました。
いつもありがとうございます!
[PR]
# by curtis-japan | 2013-12-26 22:09 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

4X NUG 第3戦@GONZO PARK

d0104137_22495334.jpgこんにちは、YRです。

11月24日(日)に三重県桑名にあるGONZOPARKで行われたFOX 4X NUG 第3戦に参戦してきました!

GONZOでのレースに出てみたかったので、薄井さんをお誘いして急遽2人で参戦することになりました。
前日に予定があったので日帰り強行参加です・・・体力がもつのか?

天気は快晴、朝方は少し冷え込んでいましたが、コース付近は風もなく陽射しが暑いくらいでした。
womanクラスでエントリーしましたが、3人と相変わらず少なめです。

今回はMTBとBMXの4Xレースが行われ、MTBレースのコースレイアウトは一部変更されていました。3ストレートの5連ウェーブ途中からコース外の芝へ外れて、第3バームの入り外側から登りこんでコースへ戻るので、スピードダウンしてしまいます。そのあとのコース選択と漕ぎ力がポイントになりそうです。

コースチェックしながら試走開始です。

緑山よりもスタート位置の斜度が低いので、スピードにのるためには漕ぎを頑張らなくてはいけないのです。なので、普段よりも軽めのギアからスタートして、シフトアップを2段階アップしなければならない・・・シフトアップが苦手な私にはなかなかの課題です。

3ストレートから~芝へのアプローチがなかなか上手くいかなかったのですが、手こずりながらも楽しく走行出来ました。

d0104137_22523183.jpg予選タイムアタックは一人ずつ1分おきにスタートです。カウントが10秒きったら自分のタイミングでスタート来るのでリラックスしてスタート出来ました。スタート後のシフトアップも何とかスムーズに出来て、後はスピードをあげていくことに集中しました。

第1バームから2ストレートはスムーズに、第2バームから3ストレートはスピードを調整しながら芝へアプローチです。第3バームへも詰まる事なく入れてそのまま4ストレートを漕いでゴール。予選タイム39.82秒で2位通過、トップとは2秒差でした。

試走の時よりも全体的にスムーズに走れていたので、午後の決勝レースは良いイメージを持ったまま走れそうです。

womanクラスはエントリー人数が少ないので、決勝レース1本勝負です。待ち時間の間は各クラスのレースを観戦しながらコース取りや駆け引きをじっくりとみてお勉強させて頂きました(でも実戦出来るかはまた別の話しですが(笑)。

d0104137_22533388.jpg≪決勝≫
2コースを選択。スタートコールがかかりスタンディングしますがバランスが上手くとれずにグラグラしているとゲートが開き・・・やはり出遅れました。

1つ目のテーブルまでにバイク1台分位の差がついてしまい、そのまま第1バームへ。バームを漕いで2番手の選手の後ろまでつけたので、2ストレートでスピードを上げます。2ストレート後半で並べた事と、相手がアウトからバームに入ろうとしていたので、インから攻める事を選択。第2バームインから相手を意識しながら漕ぎつづけ、ペダルが接触しながらもおさえて前に出れました。

トップの選手に追い付けるギリギリの距離でしたので、諦めずに追いかけます。3ストレートに入ると、少しスピードにのりすぎてしまい、3連ウェーブでハンドルをとられよれぎみに芝コースに入り失速。漕ぎ足しながら第3バームに向かい登り上がろうとした瞬間に右側から後続の追撃にあい接触!

d0104137_22564877.jpgそのまま絡み合いながら第3バームに転がっていきました。立ち上がり相手の無事を確認して、自分の身体を確認して頸が少し痛みましたが、リスタートしてゴール。激闘の末?2位入賞しました(笑)。今回はなかなか女の熱い闘いが繰り広げられたみたいで(笑)表彰式の時に主催者の方からも「今日のレースで一番面白いレースでした。」との一言を頂きました。

年間ランキングは2位でした。
来シーズンもCURTISと楽しんで参加したいと思ってます!

d0104137_2323859.jpgレースでの接触時に相手のバイクが頸から背中にかけて落ちてきて強打したのと、自分のバイクに脛をぶつけた打撲の痛みだけなので、大きなケガがなくて良かったです。

接触しての転倒は始めてで少しびっくりしましたが、痛くてもやめられないですね!(笑)

画像はGONZO PARKさんから頂きました。ありがとうございます!
[PR]
# by curtis-japan | 2013-12-05 22:59 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

4X アルティメイト ゲームス @ゴンゾーパーク

d0104137_0174173.jpgこんにちは、薄井です。

11月24日(日)、三重県桑名市にありますゴンゾーパークで開催された、4XアルティメイトゲームスにYRさんと参戦してきました!

昨年、一回走りに来ているので、大体のコースイメージはありました。当日は晴れ、朝は寒かったですが、日中は日差しが強く暑かったです。

受付を済ませて、コースオープン。とにかく2回目のコースなので、スタートからゴールまで身体で覚えます。

第3ストレート中間からコース外へ出る設定となり、少しコース脇の草むらを走り、第3バームの入り口付近でバームの山を斜めに越えてバームに戻る設定でした。バームに戻る山は斜めに越えるのでスリップしてしまう確率が高くなります。

距離的にロスしますが手前で少しアウトに振りなるべくまっすぐに乗り越えて、スリップせずスピードを維持する作戦で練習しました。

前回の富士見パノラマ戦と同様に、一人ずつタイムアタックを行い、予選トーナメント組み合わせが決まります。予選順位が良い程、ゲートの選択権があがるので、予選タイムも重要です。

今回参戦したMTBcクラスは9名。土地柄、皆さん関西の方でどの位のレベルか未知数。

d0104137_025143.jpg≪予選タイムアタック≫
スタートはゲートではなく、自分のタイミングで電光管をきった時点からタイム計測が始まります。

1ストレートから2バームまで、一人なので自分のペースで走れます。一番ミスしやすい3ストレート外コースへは、オーバースピードになりすぎない様に程よいスピードで3ストレート。草むら~3バームとミス無く走れ、4ストレートも程良く走りゴール。

途中まで予選トップタイムでしたが抜かれてしまい、結果2位の予選タイムでした。

d0104137_0253560.jpg≪トーナメント1回戦≫
2名で走り、ゴールすれば敗退無し♪

コース確認的に走り、無難に1位でゴール。

≪トーナメント2回戦準決勝≫
4名で上位2名が決勝進出。

スタートはいつもの様に遅っ・・・。

2位で1バームに入り、1位のライダーに離されず2ストレート、2バームへ。3ストレート~コース外への所で追い付くも、草むら部分の狭さで横並びになれず、パスポイントを逃し、そのまま2位でゴール。

決勝進出です!

d0104137_0274733.jpg≪決勝≫
ゲート選択権2番手で、インから2番目の2ゲートを選択。

スタートは、良くも悪くもなく、2番手でサイドバイサイド。1ストレート、1個目のテーブルトップで少しよれてしまい、半身先行を許してしまったので、退いて3番手で1バーム。そこから差が縮まる事無く、2バームまで。

3ストレートでは少しずつ前のライダーに迫り、草むら部分入りでぶつかりそうになりフルブレーキ。減速してしまったので、また少し離され、3バームへ。

d0104137_0282828.jpg前のライダーがバームイン側の荒れている最短ラインを走り、自分はバーム中間ラインでそこそこスピードに乗せて走り、と!前のライダーがミスしてイン側へコースアウト寸前で減速。

かなり電池切れでしたが、コースアウト寸前の状態を見た瞬間スイッチが入り(闇の余力があったんかいって感じですが)、立て直す状態のライダーを鬼漕ぎでパスして2位でゴール。

1バームの時点から、3位でゴールかなと心のどこかで思ってましたが、諦めずに攻めた甲斐がありました。

前日の試走無しの日帰りレースとしては、納得の成績だと思います。

d0104137_0293684.jpg往復運転10時間半、レースと走りきりました。

6月の富士見パノラマでの第1戦、今回の第2戦(本来でしたら9月に第2戦が富士見パノラマで開催でしたが台風で中止)と、モヤモヤ感満載の2位野郎となりました。

そして今年は優勝無しのCクラスランキングトップとなり、さらにモヤモヤ感満載で、来年からは激戦Bクラスでのエントリーとなります。

いつもの緑山とはコースもライダーも違い、今回は楽しい4Xレースでした。

来年も楽しみです!

写真はYRさんゴンゾーパークさんから頂きました、ありがとうございました!
[PR]
# by curtis-japan | 2013-12-05 00:30 | 薄井選手ライドレポート | Comments(0)