CJ(クップ・ドゥ・ジャポン)富士見パノラマ

d0104137_2171989.jpgこんにちは、薄井です。

5月30日(土)、CJダウンヒル富士見パノラマ大会に参戦してきました。

前日入り出来たので、朝イチはコースウォーク・インスペクションから。春のパノラマ大会はAコース使用が多かったらしく、レイアウトの違う所はゲレンデ部分だけか?ゲレンデを上がり、通常のAコースをどんどん上がり、ゴンドラ下からさらに上がって・・・「ん?」「ん?」「え~!」。


d0104137_2164128.jpgパノラマグリーンシーズンが始まってから、今回のレースを見据えて、苦手な場所をかなり練習してきたんですが、なんとその部分だけが使われずに新設ラインに変更されてました。

5秒位立ちすくみ、金縛り状態(チーン)。

さぁ、気を取り直して、さらにコースを上がり、スタート近くまで行き戻りました。とにかく、ストレートで弾かれてバイクと自分が分離してしまわない様に、昨年同様に本番まで体力維持です。

コースオープンでは3本と決めて、1、2本は途中止まりながらコースチェック。3本目は止まらずに走り終了。

コース途中でショートカット出来る部分があり、入りがなかなか上手くいかず、1本目2本目と一緒にお付き合い頂いた、Kくん、GENKIさんありがとうございました。

レース当日は、体力温存の為、試走は2本。ショートカット部分は普通に入れ、新設ラインも昨日のフカフカ状態から根っこが出てきて、だいぶ深くなってきてました。




d0104137_217441.jpg《レース本番》

昨年よりは緊張無くスタート。

ゆっくり目で走り始め、最初の落ち込みから、水切りをジャンプ。緩い高速左コーナーではメインラインよりアウト側のなるべく凸凹少ないラインを。登り返しから下り、ジープロード幅からS字でシングルトラックへ。ジープロードで少しオーバースピードになってしまい、S字の入りでアウト側に膨らみ失速。

根っこ段差から登り返し、もう一回根っこ段差から登り返しで、また根っこ段差。速い人は飛んでこなしていきますが、自分は一つ一つダンダンと降りて行きます。そこから、つづら折れ(にはいかず)→ショートカット。一番アウト側から入れたので、段差の無い落ち葉フカフカラインを走れました。

つづら折れ出口に再び合流、ストレートから新設ラインに。入りのS字はイン→インで行くと出口で木にぶつかってしまうので、アウト側から木に向かって、木の根っこを使って方向転換(これは上手くいく)。朝の試走からからさらに根っこが出ている。

Aコースとの合流手前の右コーナーは、深くえぐられていて、ラインがコーステープ下位までアウト側に押されてました。慎重になりすぎてコーナーのフカフカにはまり、失速して、右足を2回ついてしまいました。Aコースに合流しゴンドラ下のUターン。

短いストレートで漕ぎ、再びつづら折れからストレート。このストレートから幅が広くなり左Uターン。ここからが、今回のウィークポイントの高速ストレート。数ヶ所ある水切りでは飛ばされない様に耐える。

メイン・ラインは凸凹なので避ける。山側は石がガレているので、メインラインより谷側のラインを選択。小砂利がういていましたが、メインラインの凸凹よりはましなので、谷側で耐える。途中、ネットの支柱ポールに2回ハンドルバーが当りましたが(ネットにはまらずによかったです)なんとかこなす。

ストレートエンドからバンク右ターン。次のストレートで漕ごうとするも太ももパンパンで、途中でやめてしまう。ストレートからのガレガレ左ターンはアウト側への降り幅が少なくなってしまい、出口で膨らんでしまう。次のラダーで低めにジャンプ。ラダー横でチームの皆が応援してくれました。

「がんばれー」に「はぁーい」と返事をしようとしましたが、マウスピースがガッチリはまってしまい口が開かず、もごもご状態でヘルメット内で「もぁーい」と言ってしまいました。

ここからギャラリーもちらほらなので、頑張っちゃって漕ぐ。頑張っちゃったので、ゲレンデ手前の右コーナーでオーバースピード。出口で失速。

ゲレンデに出て、漕ぐ。左ターンから漕いで右ターン。太ももパンパンで漕げなくなり左ターン、からのゴール手前も漕げず、重力に任せてゴール。

ゴール時は暫定21位(ちなみに30番目スタート)。

結果44名出走中31位でした。

2日間合計試走総数5本にして31位と、こんなもんかと思います。

富士見パノラマグリーンシーズンが始まり、レースに向けいろいろ考えながら走ったのも楽しかったです(一番練習した場所が走れなかったですが)し、何しろカーティス・レースライトでコントロールしながら走る楽しさ。ハードテールでよくダウンヒル出るね、といろんな方に言われますが、楽しいんです。

また秋のパノラマにも参戦予定なので、頑張ります。

応援して頂いた皆さん、サポートして頂いたYRさん、チームの皆さん、ありがとうございました。

写真はS山さん、YRさんから頂きました。ありがとうございました
[PR]
# by curtis-japan | 2015-06-11 21:11 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

またまた富士見パノラマへ!

d0104137_20195947.jpgこんにちは、YRです。

5月23日(土)にまたまた富士見パノラマへ走りに行ってきました。

今回は薄井さんのCJシリーズへ向けての練習のお付き合い。私はまっりと他のCJライダーたちとお話ししながら、午前午後と1本ずつ、CURTISと楽しんできました。前回来たときよりもコースは荒れていて、振動でだいぶ腕が痒かったです(笑)

午後からダートジャンプのコースで遊ぼうと思っていたのですが、以前骨折した小指に力が入らず断念・・・。
まだまだシーズンが始まったばかりなので、焦らずに楽しんでいきたいと思います。

薄井さんは緑山でご一緒している方と、最速ライドで、疲弊気味(笑)
午後はCJライダーたちと走ったりして、ラインを教えてもらったりと収穫があったみたいです。

次に来るのは5月30日(土)のCJDHシリーズの観戦かな。
薄井さんがCURTISレースライトで出場するので、頑張って応援してきます!
[PR]
# by curtis-japan | 2015-05-28 20:20 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

グリーン シーズン到来!

d0104137_6452671.jpgこんにちは、YRです。

いよいよグリーンシーズン到来と言うことで、5月2日・3日にふじてん&富士見パノラマに走りに行ってきました!

今回も薄井さんに同行してもらいました。

5月2日はふじてん。

ゲレンデ部分にはまだ雪が残っていて走れませんでしたが、コースもバージョンアップしていて、走りやすくなっていました。今回はナカザワジムのメンバーと緑山でご一緒している方たちと小川輪業のみなさんと走りましたが、大人から子供までお猿状態で走り回っていました。

d0104137_6484492.jpg久しぶりのCURTISで下りましたが、やっぱり楽しいです!
翌日のパノラマがますます楽しみになりました。

ケガもなく走り終えて、途中温泉を探しながらパノラマに移動しました。かなり穴場な温泉を発見して少し得した気分でさらに移動。夕飯はIさんに教えてもらったパノラマ付近の穴場な居酒屋で500円定食を食して満腹状態で富士見パノラマに到着。

疲れていたのか、少ししたら眠気がきてパノラマナイトを楽しむ間もなく就寝。早くねたせいか、朝は目覚ましがなる前に起床してしまいました。(笑)

5月3日目のパノラマでは、緑山でご一緒しているファミリーが合流して気がつけば大所帯になってました(笑)
前日の疲れもあり、ゆっくりと始動していましたが、薄井さんが走りたくてウズウズしている様子。早めに支度をしてキッズを連れていざゴンドラへ。

1本目はママさんとキッズと一緒に軽くながしていたのですが、途中でママさんのバイクパンクしてしまい、薄井さんがゲレンデでパンクしたバイクを下ろすことに。急遽バイクチェンジをして薄井さんの160㎜フォークCURTISを私が乗ることに。
思っていたよりも安定感があって、フォークの長さは気になりませんでした。ゆっくりのんびりライドで下山すると、汗だくの薄井さんが(笑)そのまま薄井さんは2本目へ。

早めにお昼を食べて、チョコレートCURTISで出動です。要所要所で加速感を楽しみながら、ガレ場での安定感を感じつつ2本目もマイペースにまったりとライドを楽しめました。

〆はプロライダーが製作したダートジャンプでジャンプの練習してきました。まだまだ飛びきれませんが、少し浮遊感を感じつつ何かがつかめたかな?(笑)

2日間ご一緒頂いた皆さまありがとうございました!思いっきり楽しんで、身体はボロボロでしたが、今年のグリーンシーズンもCURTISで遊びまくりたいです!

画像はTjmさんからいただきました。ありがとうございます!
[PR]
# by curtis-japan | 2015-05-21 06:49 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

関東シリーズ@ダイナコパーク

d0104137_2221164.jpgこんにちはYRです。

久しぶりにレース参戦してきました!

2月21日(土)に茨城県にあるダイナコパークで行われた「DIRT RIDE TT KANTO SERIES」第1戦に参戦してきました。シリーズ戦には久しぶりの参加となりますが、以前から走ってみたかったダイナコパークなので、楽しみにしてました。

今年は何戦か参加できればと思ってます。


d0104137_223812.jpg天気は良好。

日差しは暖かいのですが、やはり気温は低いです。なので、コース上は一面霜が降りてました。

前日に降った雨で、いつも以上に霜霜してたみたいです。

コースチェックしながら霜取り作業を開始します。
サクサクとした霜なので、綺麗にコースから剥がれてくれますが、溶け出したら「トゥルトゥル間違いなし!」

そしてコースレイアウトもキャンバー多目のなかなかエグいコースとなってました。
ラインをみんなで探しますが、果たしてイメージ通りにいけるのか?みたいな感じでした。


d0104137_2255410.jpgスタートから右コーナー→左コーナ→右キャンバーからの段差。ここのキャンバーが、かなりトゥルトゥルで段差に入りにくい!段差を越えるとかなりタイトなシングルトラックで、出口が50㎝位の段差。その先はヌルヌルのキャンバーからの左コーナ→キャンバー→右に曲がりつつのキャンバー下り。メインのスラロームコースを横切りながら終盤に向けてスラローム。ライン取りがかなり難しいですが、走っていて楽しい!

予定では試走2~3本の予定でしたが、気がついたら本数を少しオーバーしながら、押し上げでやられてました(笑)

エントリーはガールズクラス。二人しかいなかったので、ガチレースです。しかも知り合いの中学生女子でバリバリ速いです。2本走って速い方のタイムで決まります。
とりあえず、今回は初コースと苦手なマッドなので転ばない!を目標に楽しむことにしました。


d0104137_227468.jpg《1本目》
押し上げでお疲れ気味でしたが、他の選手との和やかな会話で緊張感はありませんでした。
スタートのコールで一瞬緊張しましたが、何となく走り出してしまいました。
左コーナ→右コーナーと無難に進み、キャンバーで滑り、段差で失速。シングルトラックの出口に生えていた竹にハンドルをヒットして曲がれずに直進してしまい、あわやコースアウト寸前でした。タイムロスをしてコースに戻りますが、そのあとは体が思うように動かせずに無難な走りでゴール。

《2本目》
早々と押し上げをしてスタート位置で息を整えます。
スタート後は1本目よりもリズムよく入れて、滑って失敗したキャンバーもクリアできてシングルトラックへ。出口付近も竹にヒットすることなく、ラインもいいところへ入れて、左コーナ→右コーナー→キャンバーからのもリズムよく加速できて、気持ちよく走っていたらラインミスで窪みに入ってしまい、前転しそうな位に詰まってバランスを崩す。何とかたて直しましたが、コーナを大回りしながらペダリングします。コーステープの杭にペダルがヒットしてほぼ静止状態。
何とか立て直してゴールまで漕ぎましたが、タイムはあげられずに終了。

終わってみたら中学生とは5秒差をつけられて2位でした。

マッドコンディションが苦手な自分ですが、何とか転ばずに慌ただしくも楽しんで走れました。

またシリーズ戦のどこかで参戦したいと思います!

画像はK西さんから頂きました。ありがとうございます。
[PR]
# by curtis-japan | 2015-03-10 22:07 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

2015 走り初めはNew Year Cupから

d0104137_11503942.jpgこんにちは、YRです。

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もヨロシクお願いします!

さて、新年早々の走り初めはここから!
1月4日(日)に行われた、毎年恒例のナカザワジムNew Year Cupに参戦してきました。

このコースはナカザワジムさんで管理している、イロイロな要素がギュッと詰まったコースレイアウト。
速い人は15秒代、だいた20秒前後で走れるコースです。

何度走りにいっても面白い!
そして技術面でもイロイロと悩ませてくれます・・・(笑)

「今年の目標は20秒をきる!」で望みました。


d0104137_1152951.jpgエントリー52名の参加でレース開始です。
今回も2本走ってタイムの良い方が採用ですが、クラス分けは1本目のタイムで決まります。

ややウエットではありましたが、全体的に走りやすいコースコンディション。
スタート後のコーナーでリズムにのれたので気持ちよく走り始められました。

いつもなら足が止まっている場所でも漕ぎ足しが出来ていつよりもスムースライド(自分の中ではですが・・・)。
最後のコーナーで前に乗りすぎて詰まり気味でしたが、何とかゴール。
タイムは19秒69と今年の目標達成!Bクラスで真ん中位でした。


d0104137_11531732.jpg2本目は気持ちが楽になった事もあり、更に気持ちよく「ギュイーン!」 とギャラリーコーナーを曲がれて、
ゴールしてみたら19秒32と1本目よりもタイムが縮められていました。

終わってみればBクラス25名中11位と昨年よりも上位に上がってました。
少しでも速く走れるとやっぱり嬉しいですね!

私のライド画像をプロカメラマンの鈴木英之氏に撮影して頂けて嬉しさ倍増でした!


d0104137_11543415.jpg今回はCURTISメンバーがナカザワジム中沢さん、Yu父さん、Genkiさん、薄井さん(事情により計測係)、YRの5名。
みんなと走れることが更に楽しかったです!

本年もCURTISで楽しくレースやイベントに参加していきたいと思いますのでヨロシクお願いします!

※画像はプロカメラマンの鈴木英之氏撮影のものです、ありがとうございました。
[PR]
# by curtis-japan | 2015-01-08 11:59 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

本年もお世話になりました!


カーティス・ジャパンの土井でございます。

皆さまの多大なサポート、力強い応援で2014年も無事に終えることが出来ました。
ありがとうございました。

それにしても、2015年でイギリス、カーティス・バイクス社の日本総代理店として
輸入業務を開始してから12年目。長いものですね。

特に今年は4月の税制改正により、厳しい状況が予想されましたが、終わってみれば
ここ数年で過去最高の受注台数。心より感謝申し上げます。

今後も、ブライアン・カーティスというイギリス人がイギリス製のパイプを真摯に
ハンドメイドで造りあげていく 『変わらぬことの強さ、大切さ』 をしっかりと心に
留めていきたいと思います。

明年も、カーティス・バイクスとカーティス・サポートライダーの応援をよろしくお願い致します!!
皆さまよいお年をお迎え下さい。
[PR]
# by curtis-japan | 2014-12-31 21:08 | ≪告知≫ | Comments(0)

緑山ファイナルレース

d0104137_19483877.jpgこんにちは、YRです。

12月21日(日)に緑山ファイナルレースに参戦してきました。

前日の雨で泥レースを覚悟していましたが、コース保護のブルーシートのおかげでバームはほぼ無事で、ボトム部分が少し泥んこ。前日にコース整備に入って頂いた有志のみなさんのおかげです。ありがとうございました! (お手伝い出来なくてスミマセンでした・・・)

天気予報では晴れマークがついていたのに生憎の曇り空。コースが乾く様子もなく試走が始まります。
体調は万全ではありませんが、予選を走りきる事を目標に今回もノービスクラスでエントリーです。

コースはボトムがややぬかるんでいで、スピードが殺される感じで、漕ぎ足しますがなかなか進まず。脚力が無い私には普段と違った辛さがありました。2本走って終了。試走後に少しふわふわする感じが・・・「大丈夫か?」 と思いながらローラー台でクールダウンします。

コースは5-1-7で5名のエントリー。私以外は現役の中学生です。「どこまでついていけるのか私?」


d0104137_1949526.jpg《1本目》

5コースなので、大外からスタート。隣の選手より若干遅れてスタートしましたが、離される感じなくついていきます。今回は「1ストレートは漕ぎ倒す!」 と決めていたので、テーブルもボトムもタイミングを合わせて漕ぎます。そのお陰かあまり離されずに1ストレートを走れたのですが、第1バームで漕ぎ負けて先行されます。

2ストレートではスピードに乗れずに途中から離されていきます。3ストレートでは身体を動かして加速しようと思うのですが、失速気味で何とか前に進んでいる状態です。MCから激励を受けながら4ストレートは何とかこなすだけ・・・だいぶ離されてビリでゴール。

ゴールしてからふわふわ感が酷くなって軽い貧血症状が・・・。レース中もあまり力が入らない感じもあったので、大事をとり第1ヒートでDNSとなりました。

久しぶりの緑山レースで楽しみにしていたのですが、体調と体力がついていけずに終了です。

今年はCURTISで緑山のレースはほとんど参戦出来ませんでしたが、ふじてんや富士見パノラマで下ったりFRGではまずまずの結果が残せたので、1年を通して楽しめたのかな?と思います。

来年もCURTISでイロイロなところへ走りに行きたいと思います!

画像はHkenさんから頂きました。ありがとうございます。
[PR]
# by curtis-japan | 2014-12-28 19:51 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

『MTB日和』


こんにちは、薄井です。

11月29日発売、辰巳出版さんの『MTB日和』 Vol.21の24ページに
カーティスXC100オーナーのSTさん(誌面では名前が出てますが・・・)
載ってます~!
[PR]
# by curtis-japan | 2014-12-01 22:41 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

Free Ride Games17@秩父滝沢サイクルパーク

d0104137_20242952.jpgこんにちは、YRです。

11月9日(日)に秩父滝沢サイクルパークで行われたFRG17参戦してきました。

前日の8日はナカザワジムさんの管理されているコースでチョコレートカーティスでこそ練してきましたが、なかなかうまく走れずに迷走していました。
「当日は大丈夫なのか?」と気持ちはへこみ気味です。

例年だと相模湖プレジャーフォレストにあったフリフリDHコースを使用して行われていたのですが、残念ながらMTB専用コースが閉鎖となってしまい、新天地の秩父で開催となりました。

d0104137_20254916.jpg滝沢サイクルパークでは、常設のBMXコースの他にBMXプロライダー監修のスラロームコースとパンプトラックがあリます。

今回のコースは前半がスラローム、後半がパンプトラックの組合せ。
タイトなコーナーと気持ちよく回れるコーナー、テーブルにパンプと短い中にギュっと面白い要素がつまっている前半から、パンプトラックとのつなぎのストレートは何となく登っていて、鬼漕ぎしなくてはスピードがあがらない中盤、後半のパンプトラックでは足が終わり気味になってしまいます。

天気予報では朝から雨でしたが、何とか持ちこたえてくれている感じで曇天。「このまま降らないで!」と願いながら試走時間となりました。

試走1本目はチョコレートカーティスで走ってみたのですが、漕ぎのストレートとパンプトラックで少し重い感じでだったので、フルリジットのSSミントカーティスに変更。

d0104137_20284766.jpg軽量化のお陰で押し上げも楽ちん!

スピードを出さずにフリフリとバンクを曲がりながらコースチェック。

「素直に曲がってくれて楽しい!」雨がぱらつく中、試走を4本走って終了。開会式の頃には降ったりやんだりの天気になってきました。

ウィメンズクラスでエントリー。レースは2本走って、タイムの良い方が採用されて順位が決まります。

d0104137_20302376.jpg≪タイムアタック1本目≫

知ってる顔がたくさんいるお陰で、終始和やかムード。スタートも緊張感なし。だったのにミスってよろけながらスタート。雨が降り始めたばかりだったので、路面状態はまあまあ良し。気持ちよくフリフリと下りながら、自分の中ではイイ感じ?のスピードなのではと思いながら丁寧に走ります。

つなぎのストレートに入って、やや登りだったので思いっきり漕ぎますが、SSギア比が重めなのでなかなかスピードが上がりません。パンプトラックに入ってようやくスピードにのリ始めてプッシュして加速します。最終コーナーではスピードを押さえられずにバランスを崩してしまい何とかコースアウトせずにゴール。

タイムは36.25秒。

1本目の時点で1位でしたが、同じタイムの人がもう1人いたので、2本目の走りで結果が決まります。

オープン、プロクラスの頃になると小雨の状態に。雨のなかでもみんな元気に走って、応援してと楽しんでいます。各クラス1本目が終わった時点でお昼休憩に入り、ご飯を食べずに練習する人もいましたが、私はランチタイムに入りました(笑)今回は施設内の休憩所でそばまたはうどんの賄いがありました。おろしナメコうどんを食べて冷えた体を暖めて午後のレースに望みます。

食後に1本走ろうかと思っていたのですが、すぐに午後のレース開始時間になってしまい、練習無しで2本目へ。

d0104137_20311167.jpg≪タイムアタック2本目≫

午前中に比べて天気は雨足が強くなったり弱くなったり。路面はややウェット。
2本目は「転ばないように完走!」を目標にはしりました。

スタート後は下りながら漕ぎ足せるところは漕いでみましたが、思ったほどスピードに乗っていなくて無難な感じでゴール。

タイムは36.66秒。

d0104137_20325364.jpg同じタイムの人が35秒台をだしたので、結果トップと1秒程の差がつき2位入賞でした。

最近はSSフルリジットのカーティスがお気に入りで、ギア比もショートトラックで走るにはイイ感じに仕上がって来ていて、バランスも良好。
試乗してもらっても『乗りやすい!』と言ってもらえて、嬉しくなります♪

次戦は緑山でSSフルリジットカーティスで楽しく遊んできます!

写真はI東さん、SZ木さん、K西さんから頂きました。ありがとうございます!
[PR]
# by curtis-japan | 2014-11-20 20:37 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

シングルスピードMTBジャパン 全日本選手権

d0104137_2237284.jpgこんにちは、薄井です。

10月19日、長野県白馬岩岳スキー場で開催されました、シングルスピードMTBジャパン 全日本選手権。

そのレースに、チームメイトのHYSさんが、ナカザワジム店長中沢さんの、シングルスピードの29”カーティスを借りて出場するという事を小耳に挟み

「これは!」

と思いHYSさんにレポートをお願いしました。

HYSさんは元クロスカントリー女子エリートライダー。

昨年はカナダで開催されましたBCBRにも参戦した強者です。


では、HYSさんのレポートをどうぞ



d0104137_2238692.jpgこんにちは。普段は西多摩にあるナカザワジムでお世話になっているHYSです。

10月19日にCURTIS、T45のシングルスピードをお借りし、第4回シングルスピードMTBジャパン(以下SSJ)に参加したのでご報告します。バイクはナカザワジム店長の中沢さんからお借りしました。

今回はレースですが、実はシングルスピード初体験でぶっつけでした。
シングルスピードは変速システムのついていない自転車で、リジットで29!(29自体も初)

そのため、体全体を使ってトレイルにアプローチすると鉄らしい伸びるレスポンスを感じ、「おおー!」とニヤついてしまいました(*^_^*)
でも、ついギアを変えようと、最初は指が空振りしてしまい可笑しかったです。

レースはファンクラスと全日本選手権のカテゴリーがあり、私は全日本選手権に参加しました。

SSJ特有の仮装では「サムライ」を表現!…するはずだったのですが、羽織を付け忘れて、なんだか修行僧とか巫女とか言われていました。


d0104137_22384662.jpgスタートはカテゴリーに関係なく一斉スタート。

「ぐるぐるスタート?」というスタイルで、ちょっと気の抜けるオクラホマミキサーの曲に合わせて、ゲレンデにあるスタートループをぐるぐる周り、曲がロックテイストのものに切り替わったタイミングから、本コースが解放されて本当のスタートができるというもの。椅子取りゲームみたいな感覚ですね。

曲が変わったタイミングのとき、見事にスタートループの後方にいたので、かなり出遅れスタート!

変な仮装している人たちが、突然ペダルを踏み始めて、バイクをねじって進んでいくのが可笑しかったです。


d0104137_2239918.jpgコースは1周10キロを2周回なのですが、ダブルトラックの林道比率が高い!

「重いよ~キツイよ~」と近くのライダーみんなでヒーヒー言いながら走る。このノリが私は好きだなぁーと思いました。(全日本なのに気持ちがゆるすぎですね)

たぶん、もう少しギア板が大きいほうが私にはあっていたのかもしれません。
普段からSSに乗る方は、自分の体にあったギア比がわかり、コースに合わせて設定して、その設定も含めて「楽しいんだろうなぁ~」と思います。

ちなみに参加したジム仲間ではギア板を大きくすることを「ピヨった」と表現していました^ ^
「ひ弱になる」と「チキン(臆病者)の比較級でヒヨコ?(ピヨピヨ)」みたいな意味合いが混ざっているんだと思います。SSらしい言葉ですね。

話を戻して、レースではハンドルが730mmと広いので、普段は全然しないダンシングも安定してできましたし、トレイルでの操作性も抜群でした!


d0104137_2239426.jpg途中にある絶壁は「昇れ!」ってコース脇の木に貼り紙がありましたが、押し上げるのも辛い。

下りに入ると仮想で被っていた傘が何度か顔の前に落ちてきて焦りました。なんとか転倒とか何かに衝突とかは防げましたが危ない!
仕方が無いので、頭の後ろに回すと首が閉まる感じで、これまた辛いので結局腕に引っ掛けて走りました。傘を被ると決めた時点で、こういうことはあるかもしれないと思っていましたが、もっとタイラップでヘルメットに留めるとか工夫しないと駄目ですね。次回に活かしたいと思います。

さて、ゲレンデを挟んで反対側のコースのシングルトラックのリズムはとても楽しかったし、CURTISに合ってて自然と笑っちゃいました。

コース全体を通して沢山のマーシャルの方がいて、危ない箇所を知らせてくれたりと安全に配慮していただけましたし、急登のところでは手拍子をして熱い応援をしてくださいました。こうなるとギアが重いとか言えないし、手が抜けません(笑)

ゲレンデに戻ってきて沢山の応援を受けて2周目に入ると、脚が売り切れ始めている感じのライダーがチラホラ。
私は1周目の貯金があるのでなんとか大丈夫。でも辛いところは押しましたf^_^;

2周目は特別大きなミスもトラブルもなく、自分のペースで楽しく走りました。
前後の方に「修行の身は大変ですね~」とか「悟り開けました?」とか声をかけられたり、「漢なバイク」と称されたり。


d0104137_22402971.jpgゴール手前で、走っている時にかなりはだけてしまったサムライ衣装を正し、ビールショートカットへ!(もちろんノンアルコール)

これは得意だぜ!かっこ良く飲み干しちゃうぜ!って思ったのですが、驚くほど冷えてて胃がキーーーン(O_O)

とても一気じゃ飲めず、なんだか地味にお淑やかに飲んでゴールへ・・・

走っている間に修行の身の設定になっていたので合掌ポーズでゴール。


d0104137_2241411.jpg女子の全日本選手権クラスで2位(2人中なんでビリともいう笑)、女性全体で3位でした^ ^

「終わった~SSJ楽しいなぁ~。白馬好きだなぁ~」とぼんやり思っていたところ、ナカザワジムの仲間がきてくれてさらに嬉しく感じました。

レース終了後は、ブースに出店していたパスタを戴き、閉会式!

全日本2位ということで沢山の商品をいただき感激です。
レース前は落ち着いて見れませんでしたが、仮装している人と写真を撮ったりと楽しい時間を過ごせました。

このバイクを借りることでこの楽しいレースにも参戦できたので、本当に感謝です!
今回初めてでしたが、「なかなかSS面白いな~」と感じたので普段のトレイルにも走りにいけたらな、と思います。
CURTISは里山で小刻みなリズムがあるようなコースでこそ楽しそうですね。また西多摩で走りたいですね。

バイクを貸して下さった中沢さん、ありがとうございました!!


HYSさんカーティスで楽しんで頂けた様ですね!

レポートありがとうございましたm(__)m
[PR]
# by curtis-japan | 2014-10-27 22:49 | レース&イベント | Comments(0)