<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月緑山定期戦

d0104137_14155083.jpgこんにちは、YRです。

7月21日(日)に緑山定期戦に参戦してきました。

今回は全クラス成立して、ノービスクラスは3名エントリーの1人落ちです。他2人は中学生の男女です。
今日はこの2人にどこまで食らいつけるか…ちょっと緊張です。

試走の頃になると、朝の涼しさが嘘の様に暑さが増し、スタートヒルにたつと更に暑さを感じます。体をほぐしながら3本走り終了。予選が始まります。

予選のコースは3-7-6とどちらかと言えば好きなコースです。(イン側は苦手です)


d0104137_21361926.jpg≪予選1本目≫

スタート直前でぐらつき、出遅れ気味ににスタートすると、第一ストレート後半で完全に引き離されてしまう。

追いかけようと体を動かしますが、バイクと上手く連動できずになかなか加速出来ません。

そのまま差を縮められずに3位。


d0104137_14181358.jpg≪予選2本目≫

1本目はスタートを意識しすぎていたので、スタート後のこぎをイメージしながらゲートイン。

スタートはまずまずでしたが、シフトアップでギアがかんで、ペダルから足が外れてしまい痛恨のミス。足を直し、失速しながらテーブルへ突入です。そのあとはなかなか加速出来ずに中学生組を追いかけますが、追い付けずに3位。

2本目を終えて、他の選手にバームでのこぎがいつもよりも重い感じがすると指摘がありました。確かに漕いでいるのだが、いつもよりも加速感がなかったので、3本目は普段よりも一つずつギアを軽くして走ってみることにした。


d0104137_14183897.jpg≪予選3本目≫

スタートはまずまず、こぎ出しも気にならずにシフトアップもミスなくクリアする。1ストレートは中学生男子と横並びで先頭を争ってました。

前に出れそうな感じもあったのですが、1バームに入ると先行を許し、シフトアップして追いかけますが上手く加速出来ずに、中学生女子にインから抜かれてまたまた追いかける展開に…距離も縮まらずそのままゴール。

3-3-3の予選落ちでした。

今回のレースでは今までと違った視点からの課題が見えてきたので、これからの練習で一つずつクリア出来るように走り込んでいきたいと思います。

次戦緑山は9月のNight Raceに参戦予定です。一つでも順位を上げれるように、頑張りたいと思います!

※画像はK西さんから頂きました、ありがとうございます!!
[PR]
by curtis-japan | 2013-07-26 20:10 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

時々走ってます♪

d0104137_2123109.jpg花小金井支部です。

怪我の具合は全く好転してませんが、整備が行き届いたさがみ湖プレジャーフォレスト
なら大丈夫かなとカーティスXC9をリアキャリアにのせて一路相模湖へ!

d0104137_21283045.jpg
気温も相変わらずの暑さですが、走りだすとやっぱり楽しいですね。

と言っても、久々のトレイルライン!

走り始めの5mぐらいで前転しそうになっちゃいました・・・ 


d0104137_21325431.jpgもうこれで月末のシマノバイカーズフェスティバルの準備は完了!
[PR]
by curtis-japan | 2013-07-16 21:36 | トレイル・ライド | Comments(0)

6月緑山定期戦

d0104137_2227146.jpgこんにちは、YRです。

6月30日(日)に緑山定期戦へ参戦してきました。当初は16日(日)の開催予定だったのですが、あいにくの雨で中止に、今回は振り替えでの開催となりました。

日程変更のレースの時は参加人数が少ない傾向に…やはり今回もいろいろなレースやイベントと重なってか少なめでした。私のエントリーするノービスクラスは2名のエントリーで何とか成立です。予選3本、決勝1本の敗退者なしでのガチレースです。しかも、相手の選手も女性ライダーで今月は完全にガールズクラスとなりました。

(photo by tomoさん)


d0104137_22212659.jpg気温も上がるなか試走開始です。
今回レース前にリアディレーラーをセイント(中古ですが)に、歯数の小さいカセットに交換しました。試走では、お好みのギア比を見つけながら2本走りました。スタート時とスタート後のシフトアップのギアは今までより1丁ずつ小さいもので何とかいけそうな感じだったので、あとはレースで様子をみることに。

≪予選≫
3本ともスタートでタイミングが合わず、出遅れ気味に…スタート後のシフトアップに気がいきすぎて、こぎ力が足りずに1ストレート半ばまで横並び状態。体を大きく動かしてプシュプルで前に出ます。1ストレート後半には前に出れていたので、スピードを上げながらそのまま逃げ切りゴール。
予選1-1-1で1位通過です。

暑さの中で足も重くどうなることやら…お昼休憩を30分はさんでいざ決勝へ!!! (photo by Kasukabe Vision FILMz)


d0104137_2228829.jpg≪決勝≫
5コースを選択。人数が少ないので、コールをされてすぐにスタートです。
やはり出遅れ気味のスタートで、一つめのテーブルまでは横並びです。いつもよりもバイクと体の動きがバラバラな感じがしなかったので、体を大きく動かして前に出ます。予選と同じ感じで1ストレート後半には前に出れたので、逃げ切り体勢に。2ストレートの一つめからリズム良くはいれたので、ゴールまで気持ちよくスピードを上げていきます。今までの中で一番のスピード感がありました。4ストレート後半に電池切れでしたが、後ろに気配を感じつつも抜かれることなくfinish。

優勝出来ました!

今回は2名だけのレースでしたが、最近のレースの中では一番体が動いて、スピードも出ていたので、良かったと思います。

人数の多いレースでは、まだまだ気持ちで前に出れないのですが、一つずつ順位を上げていけるように頑張りたいと思います!
[PR]
by curtis-japan | 2013-07-07 22:50 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

6月緑山定期戦

d0104137_18134529.jpgこんにちは、薄井です。

6月30日(日)、緑山定期戦にYRさんと参戦してきました!

天気予報ではまたもや雨マークが出てましたが、日が近づくにつれて雨マークが消え、ついには晴れに。
ここの所、晴れ男化してます♪

コース解放日以降、悪天候が続いていたので、コースは荒れ放題。自分は2ストレートの小石除去とブラシかけをしました。結局2ストレートを一人でブラシかけしてしまったので、腕がパンパン・・・。準備が遅れて、コースオープンでも2本しか走れず時間切れ。出だしから、やってしまった感。

今回のエリート&エキスパートクラス参戦者は9名。5名と4名の2モトで、各一人予選敗退。自分は5名のモトで、エリート1名、エキスパート4名。



d0104137_18143334.jpg≪予選1本目≫

3ゲートよりスタート。
反応が遅れていきなり最下位。1ストレートでは両サイドから挟まれ、どうにも出来ず。

1バーム立ち上がりで前のライダーが絡み転倒。転倒した二人の間をすり抜けて2ストレートで3位。かなり減速していたので、漕ぎとプッシュを入れて追い上げようとするも、腕がプルプルであまり加速が出来ず。

そのまま3位でゴール。


≪予選2本目≫

7ゲートよりスタート。
やはりスタートで遅れ1ストレートでは最下位。1バームでは、他のライダーとなるべく絡まない様にアウト側でフル漕ぎ。2ストレートでイン側が混雑、アウト側に振って2バーム入りで一人パス。

3ストレートで加速するも、前が詰まっていて3バーム入りでフルブレーキ。3バームの漕ぎも空しく4ストレートで前のライダーに横並びまでしか追い付けず、パスする事が出来ず4位でゴール。


≪予選3本目≫

6ゲートよりスタート。
今回は気持ちと身体がうまく合わず、またまたスタートで遅れて最下位で1バーム。予選1本目と同じライダーが接触。アウトに出されたライダーが転倒。避けるのにブレーキングして減速。

加速しようとしましたが、腕がパンパンだったのと、この時点で決勝進出を確信出来たので、無理をせずに前のライダーについて行き、4位でゴール。モト内4位、総合7位、ギリギリで決勝進出。



d0104137_1815116.jpg≪決勝≫

7番目のゲート選択権で残りの最イン側の7ゲートを選択。
スタートはやはり反応が遅れ、漕ぎも遅く最下位で1バーム。目の前でベストラインが詰まっていたのでアウト側に振って漕ぎ、迷わず2ストレートのアウト側にラインチェンジ。最後なのでパンパンな腕に頑張ってもらってプッシュ!

2バーム入りで一人パス。さらに前のライダーをパスしようとするも、アウトに膨らんできたので、接触を避ける為さらにバームのギリギリアウト側に。3ストレートでは2バームの流れで必然的にイン側ライン。

追い上げる事は出来ても横並びまではいかず、さらに前のライダーがイン側に寄せてきたので、行き場がなくフルブレーキ。3バームで漕ぎをいれて、4バームでも横並びになるも、前に出る事が出来ず、そのままゴール。スタート直後にチェーン切れで一人転倒しており、気づけば5位でゴール。

エリート&エキスパートクラスで5位は今までで最高順位です♪


d0104137_181658.jpgただ、内容は予選から決勝まで、他のライダーの転倒やマシントラブルによっての結果です。レース展開も後から考えれば、前のライダーに対してただプッシュするだけではなく、アタックポイントを考えてゆとりある部分を作る走りをすれば、まだ順位を上げられたはずです。

まだまだレース展開も鍛練が必要です。

いつも応援ありがとうございます、来月も頑張ります!

なお、写真はノービス30オーバークラスに参戦のI東さんよりいただきました、ありがとうございました!
[PR]
by curtis-japan | 2013-07-06 18:18 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)