<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4X NATIONAL ULTIMATE GAMES 第1戦 @ 富士見パノラマ

d0104137_2215081.jpgこんにちは、YRです。

6月16日(土)に富士見パノラマで開催された、4X NATIONAL ULTIMATE GAMESに参戦してきました。4Xレースは初参戦です!

週間予報では雨マークが出ていて、苦手な泥レースかと思っていたら、レースが近づくにつれ予報も晴れマークに♪

もちろんレース当日は気持ちの良い晴れ、気温も上がりそうな気配で、暑い(熱い)レースが予想されました。


d0104137_2218461.jpgエントリーはガールズクラス。 今回はエントリー3名と少なく、予選タイムアタックと決勝1本のレースでした。その中の1人は昨年の総合1位の選手で、どこまでついていけるのか?緊張感も上がります。

コースは高低差のあるウェーブやテーブル、コーナー幅が広めでフラットなインと奥まったバンク、途中で2レーンに分かれたりと盛り沢山なコースレイアウトです。コースコンディションはドライで良好。

試走が始まるとだんだんと気温も上がり、押し上げで体力もじわじわと奪われていきます。予定の走行本数をオーバーしながらコースチェックして、1時間の試走が終わり予選タイムアタック・・・


d0104137_2224273.jpgタイムアタックは少し緊張しながらスタート。2コーナー後のテーブルまではイメージしたコースで走れたのですが、3コーナー後のテーブル後で2レーンになるイン側のバンクに上手く入れずに失速気味。その後はスピードにのれずにゴール。

タイムは31.694秒、トップと5秒差で予選終了。

トップの選手は予想通り昨年の総合1位の選手でした。


d0104137_22191752.jpg他のクラスのトーナメントレースが進み、決勝レースがコールされると少し緊張してしまいましたが、スタート位置につくと、普段と違い落ち着いてレース内容をイメージしていました。

私は2コースを選択。予選トップの選手は隣の3コース。ゲートインしてスタートコールがされてレース開始です。


d0104137_22165969.jpgスタートの反応は良く、3連のウェーブまではついていけていたのですが、ウェーブに入るとコースを寄せられてブレーキを引いてしまい失速。1コーナでトップにインをカットされ、私はフラットコーナをパスしてバームを使い加速する事を選択。その後の高低差のあるコースでは上手くリズムをつかめずに、細かいミスを重ねて、差を縮められずに2位でFinish!

今回も課題が多いレースとなってしまいましたが、なかなか女性トップライダーとレースをする機会が無いので、とても勉強になりました。そしてとても楽しめるレースでした!


d0104137_22205389.jpgこれからもCURTISと一緒にレースを楽しんでいきたいと思います!

応援ありがとうございました!

あと、画像はK西さんとS山さんから頂きました、ありがとうございます♪
[PR]
by curtis-japan | 2013-06-11 22:25 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

4X ナショナルアルティメイトゲームス @ 富士見パノラマ

d0104137_22362948.jpgこんにちは、薄井です。

6月2日、富士見パノラマで開催されました、4Xアルティメイトゲームスに参戦してきました!

Jシリーズのダウンヒルとクロスカントリーも同時開催でしたので、6月1日にダウンヒル応援の為、前日の土曜日に富士見パノラマ入り。

ダウンヒルはカーティス・レースライトオーナーのGENKIさんがエキスパートクラスで参戦。やはりコース脇間近で見るダウンヒルは迫力満点でした!

土曜日の4Xコースは一般解放されてましたが、走らずに体力温存♪当日の天気は雨マークが出てましたが、日毎に予報が良くなり、前夜に降る予報だった雨も降らずに、コースはドライ。そしてスキー場のゲレンデにあるコースなので、なんとなく下り基調で自分の漕ぐ力以上のスピードが出ます。

d0104137_22412825.jpgレイアウトは全6コーナー、ストレートと呼べる所はスタートから1コーナーまでと4コーナー先の直線ウェーブ、6コーナーからゴールまでのみ。他はコーナーの立ち上がりに山があり越えるとすぐ落差があり次のコーナー。3、4コーナーは内側と外側に2レーンのバーム。

又、1コーナーは幅が広くてイン側のポール間近を走れば、アウト側のバームを走るより5分の1以上距離が短くなります。但しイン側はフラットコーナーで砂利が浮いてます。

コースオープンで気づいたんですが、5コーナーもイン側コーステープギリギリ走ると、2秒弱は短縮出来そう。ただコースではないので荒れた草むらを走ります。レース本番では1コーナーと5コーナーは際どいイン側を走らないと勝てない感じです。

d0104137_22423750.jpg1ストレートは3つ山があり、左右均等な山ではなく、イン側を走ると高い山→低い山→高い山、アウト側を走ると低い山→高い山→低い山、真ん中を走るとほぼ均等というレイアウト。

しかもテーブルトップではないので、オーバースピードになると、全後輪浮いて山の向こう側にボトム落ちして失速、非常に難しいです・・・

コースオープンでは、なるべく平均スピードを上げる様に各コーナーの繋ぎを確認。コーナーの出口~山~落ち込み~コーナーの入り口と、常に身体を3Dで動かしていないと間に合わなく失速してしまいます。コーナーでは、タイヤのグリップを感じながら、徐々にタイヤをバームに押し付けると、バーム後半にはカーティスのバネ感で加速。バームの最後まで超気持ちイイスピードで走れます。

エントリーしたCクラス、ふたを開ければ3人のみ、午後の決勝トーナメントは1本目がいきなりファイナルレース!しかも全員表彰台って・・・。

午前中はタイムアタック。1、5コーナーのイン攻めすればタイムは上がりますが、スピードが落ちて気持ち良くないので、3コーナーのみイン側バームを使い、後はアウト側の楽しいラインで。

結果28秒、Cクラス最下位。トップは26秒台。
特にミスというミスも無く、1ストレートでもう少し漕げたかな?と思いつつ、まぁこんなもんでしょうか。お昼休みを挟み、午後の決勝トーナメントは全クラスが決勝になるまで、見学。Aクラスは流石に上手い!

Bクラスは若者対大人の戦い?的は激しいレース。1コーナーはクラッシュ多発!!
d0104137_22461541.jpgキッズ、ウーマンクラスの決勝が終わりいよいよ自分のクラス。他2名のライダーはいつも緑山で走っているライダーなので、どんな走りをするかは承知済み。ゲート選択権は一番最後。予選1位のライダーは1コーナーはイン側を走るので、最イン側のゲートを選ぶかと思ってましたが、まさかの2ゲート。

2番目のライダーは3ゲートを選択、残るは両端のみ。その時点で予定していたイメージが総崩れ。で、最イン側ゲートを選択。とにかくトップで1コーナーに侵入してイン側ブロックしないと勝てません。

スタートはまあまあでしたが、なんと指がシフターレバーをスカッてしまい、シフトアップ出来ず(汗)。シフトアップされるつもりで漕いでいたので、足も空回りしてしまい失速。ラインを寄せられてしまい、一瞬退いてしまったので2番目で1コーナー。

d0104137_22465583.jpg1コーナーは今日一番の失速で、さらにコースアウトぎりぎり。2コーナーからなんとかスピードに乗る事が出来ましたが差を縮める事が出来ず、2位でゴール!!

今までに無いミスから、ラインを変えてアウト側から行こうかと(結局イン側を走りましたが)気持ちの迷いも出て離されてしまい、なんともすっきりしないレースでした。でも久しぶりの表彰台、ケガも無かったし良しとしましょう♪

いつも走っている緑山とは違うコーナーの加速感はまた病みつきになりそうです。走る事にスピードが乗る様になってきたので、パノラマに行った時は4Xコースを走って次戦に繋げたいと思います。

今回も楽しく走れました!
応援ありがとうございます!!

画像はS山さんより頂きました、ありがとうございます!
[PR]
by curtis-japan | 2013-06-10 22:50 | 薄井選手ライドレポート | Comments(0)

『MTB日和』 vol.15


ご無沙汰しております、花小金井支部です。

う~ん、ブログ書くのは久々だ・・・
そして、フェイスブックはもっと書いてないか・・・

さて、先日発売された『MTB日和』 vol.15の62ページにカラーでまるまる1ページカーティス・XC100が掲載されています!
もちろんインプレはナカザワジム店長の中沢さん♪

トレイルライドを楽しむカーティス・ファンなら一読の価値ありです!
[PR]
by curtis-japan | 2013-06-03 20:38 | 雑誌掲載&メディア | Comments(0)