<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10月緑山定期戦

d0104137_21264849.jpgこんにちは、薄井です。

10月21日(日)緑山定期戦にYRさんと参戦してきました。

当日は朝から晴れでしたが、10月とは思えない暑さで、暑さ対策も必要となりました。コースは前々日の降雨でボトム部分は泥濘、日陰になる2バームは滑りそうな状態で、どの位まで乾くかな?という感じ。

そして、カーティスジャパン様のご好意で、プロトタイプのレースライト(ジオメトリーはレースライトと一緒ですがパイプはより軽量なXC用)をYRさん用でお借りする事になり、前週のコース解放から導入させてもらいました。

コース解放日に乗ってみた感想は、軽量化がかなり効いていて小気味良く加速してくれます。YRさんもいつもよりスピードがあがってました。

先月のレースでは1バーム~2ストレート~2バームと改修された箇所に戸惑ってしまったので、解放日には2ストレート攻略方法とスタート後のシフトアップポイントの確認、ゴール手前のテーブルで飛ぶ?練習をしました。

今までは、スタート後一段シフトアップしていたんですが、コースが高速化したのでそのままでは1バーム以降回りきってしまいます。どこかでさらにもう一段シフトアップしないとスピードに乗らないんですが、いろいろ試した結果スタート後に二段シフトアップする事に決定。

2ストレートも納得できるスピードまであげる事ができました。

ゴール前のテーブルでのジャンプは4ストレートと4バームをいいスピードで走らないと飛びきらず、レース中に飛ぶには、トップを走って自分のスピードで行かないと。という事もわかりました。

d0104137_2138477.jpg★YRさん★
ノービス14オーバークラスは6名の1モト。1人予選敗退。

≪1本目≫
スタートで出遅れてしまい集団の最後尾で1バームへ。身体の動きが少し硬いかな?2ストレートで少し離されてしまいそのままゴール。

≪2本目≫
1本目と同じ位のスタート。1バームでは1本目より前のライダーに近づいてます。2ストレートで前のライダーが減速(後でチェーントラブルと判明)、パスして5位に。

4位のライダーに近づくも4ストレートで少しヨレて失速。パス出来ず5位でゴール。

≪3本目≫
スタートは一番良く、最後尾でしたがもう1つ加速出来れば、横並びになりそうな位置です。ただやはり男性の漕ぎ力にはかなわず、少しずつ離されてしまいます。

それでも本日のレースでは前を走るライダーに一番近いポジションでいて、ワンミスあればパス出来そうな感じ。3ストレートで前のライダーに迫るも、漕ぎが必要な3バームで少し離されてしまいます。

4ストレートの半分位にきた所で少しヨレて失速。4バームで転倒したライダーをパスして5位でゴール。

予選敗退でしたが、もう1ポイントで決勝進出という結果でした。

プロトタイプのレースライトも慣れてくれば、さらにいいポジションにいけそうな気配がしますし、確実にスピードがあがってます。また修正部分も見えてきている様なので、練習していきましょう!(もちろん楽しみながら♪)

d0104137_21383892.jpg◆薄井◆
8名フルゲートの1モトで、一人予選敗退。ゲートは5-1-7であまり優位ではない配置。

≪1本目≫
スタートはまずまずで1ストレート途中までは視界に誰もいなかったですが1バーム入りでインから刺され2位。2ストレートで前のライダーをパスしようとアウトに振るも、伸びがなくさらにインが空いてしまったので、2バームで刺され3位。

4ストレートでのパスを狙い、そのまま2番手のライダーの後ろで待機。3バームでベストラインから4ストレートのインが開いたのでパス。そのまま1位のライダーに並びかけそうになりましたが、わずかに後ろだったのでフルブレーキングで退いてしまいました。

そのまま2位でゴール。

≪2本目≫
最もイン側の1ゲートからのスタート。スタート後の2回のシフトアップで少しミスし出遅れましたがサイドバイサイドのイン側で1バーム。少しアウトに膨らみぎみでブロックしてトップで2ストレート。

そのままトップで、ゴール手前のテーブルに。練習イメージのまま(かなりドキドキしながら)、バックサイドにドンピシャで飛べてトップでゴール!

≪3本目≫
7ゲートと外側からのスタート。スタート後のシフトアップ2回目で、漕ぎを少し抜いた途端ペダルからシューズがズレてしまい失速、最下位。漕ぎなからペダル位置を探すもなかなか定まらず、既に1ストレート中間。

やっとペダル位置が決まり、1バームで開いたスペースに入り1バーム立ち上がりで4位。2ストレートで一人パスして3位、2バーム入り口で2位のライダーに並びかけるもパス出来ず。

サイドバイサイドのアウト側で2バーム、そのままの形で3ストレートではイン側。3ストレートエンドでパスして2位へ。

やはりバトルがあるとスピードが乗らないのでトップのライダーに届かず、2位でゴール。

予選順位2位-1位-2位で1位予選突破。

d0104137_2139129.jpg≪決勝≫
ゲート選択権1番目で1ゲートを選択。

スタートはやはり2回のシフトアップで出遅れ、2位で1バーム。2ストレートでトップのライダーが少し失速。インが開いていたので、インに振って2ストレートエンドでパス。

波乱続きの2バームの滑る部分は漕ぎを少し我慢して、ブロックぎみで立ち上がり3ストレート。(後で動画見てわかりましたが)3ストレートから4バームまで少しずつ後ろのライダーを離し、最後のテーブルへ。

このまま飛ばすにトップでゴールか?飛んでカッコ良くゴールか?はたまた飛んで失敗して転倒して後続にバンバン抜かれ最下位でゴールか?

目まぐるしくいろいろなシチュエーションがよぎり、さて4バームを漕いで!とあれ足が終わっている(汗)。自分では飛ぶつもりだったのにスピードが乗らず、ゲシって終了・・・

でもトップでゴール!

でもゲシって・・・

結果は優勝!!でもモヤモヤ。

6月に続き、今年2回目の優勝でエキスパートクラス昇格にリーチがかかりました。ただ半年以内に3回優勝しなければいけないので、来月優勝を逃すと6月優勝分が無効になってしまいます。

来月優勝を逃したとしても、12月がダブルポイントレースなので、12月に優勝すれば今月分と12月のポイントで3ポイント。同じくエキスパートクラス昇格になります。

残り2戦、エキスパートクラスへの昇格にかなり重要なレースとなります。

まずは来月の定期戦、優勝出来る様に頑張ります!

応援していただいた皆さんありがとうございました!

いやぁ、楽しくなってきました!!
[PR]
by curtis-japan | 2012-10-24 21:40 | 薄井選手ライドレポート | Comments(2)

SUBARU XV トレイルジャム @ ふじてんスノーリゾート

d0104137_22123296.jpgこんにちは、薄井です。

9月29日(土)、ふじてんスノーリゾートで行われました、SUBARU XV トレイルジャムに参戦してきました。

今回は、自然豊かなロケーションを活用した、初心者から上級者まで家族や仲間と一緒に楽しめるトレイルミックスというイベントです。種目も沢山あり、MTBは2時間エンデューロ、デュアルスラローム、シクロクロス。
他にトレイルランニングやヨガ、ドッグランもありました。

自分はデュアルスラロームに参戦。

黒川くん、YRさんもデュアルスラロームに参戦。

YU父さんは2時間エンデューロのソロ部門に参戦。

と、今回もカーティス乗りの皆さんが沢山います♪

d0104137_22144823.jpgデュアルスラロームのコースはゲレンデに青と赤の2コースあり、予選時間4時間の中でタイムアタックをして上位4名が決勝進出します。青と赤、両コースは距離、ポールの配置が一緒で、違うのは地面のうねり具合と芝の長さくらいです。

黒川くんと自分はオープンクラス。YRさんはウーマンクラス。

≪予選≫
とりあえずコース確認で両コースを走り、タイムは21秒。

黒川くんは早くも17秒台。

自分は回数を重ねる事に少しずつタイムが上がって、18秒台。

YRさんも回数走る事にタイムを上げますが、20秒台の壁に苦戦、20秒切る事を目標にチャレンジ。

黒川くんは常にトップタイム位置にいて、余裕の?昼寝タイム。

青コース走り→スタート位置まで押し上げ→水分補給→赤コース走り→押し上げ→水分補給の繰り返しで、開始2時間頃には最速タイムの17秒68。

黒川くんに近づいたと思っていたら、黒川くん16秒台。他のライダーが16秒台を出し始めると、フルアタックの黒川くん15秒台。そして余裕?の昼寝タイム。カッコ良すぎです。

YRさんも目標としていた20秒を切り19秒台で、暫定でクラス2位。

d0104137_2217070.jpgデュアルスラロームコース脇にはエンデューロコースの一部が並走。

押し上げ途中や休憩しながら、エンデューロに参戦の中沢さんやYU父さんを応援!!

自分は相変わらずの繰り返しですが、なかなかタイムが上がらず。ちょっと不得意な青コースでフル漕ぎアタックを試みるもポール3本目でスリップダウン。地べたでワンエイティをメイク。

さらに下半身は犬神家の一族(例えが古い?)をメイク。
スタート位置から見ていたYRさん曰く、爪先は快晴な空めがけてピンと伸びてたそうで、自分的には芸術点満点??

気を取り直して、何事も無かったかの様にはとても振る舞えず、34秒。

17秒台前半が決勝進出タイムライン。最後の1時間は走る事にタイムが遅くなり18秒台連発。

とうとう決勝進出タイムラインが16秒台になる頃には、集中力、体力が無くなりタイムアウト。

黒川くんは唯一の15秒台で予選1位通過!

YRさんは自己最高19秒台で最後に一人抜かれてしまいましたが、予選3位通過!

薄井は予選敗退・・・

d0104137_22194574.jpg準決勝はオープン、ウーマンクラス共に予選1位と4位、2位と3位で対戦。

YRさん準決勝スタート。コース半ばまでほぼ同じ。

ゴール手前のポール2本部分で少しリードしたかな?と思った瞬間テールスライドしてしまいスピードダウン。

追い上げる事が出来ず、敗退。

d0104137_22202276.jpg3位決定戦では、後半から相手をジリジリ離しゴール。

見事3位!表彰台ゲット!

予選では20秒切るか切らないかがラインになっていた様でしたが、タイムも決勝トーナメント2本共に19秒台。

d0104137_22204292.jpg黒川くん準決勝スタート。終始リードしていますが、途中少し差が詰まり、見ている方としてはちょっとドキドキ。

しかし、そこはさすが黒川くん、リードしたままゴール。

決勝進出!

d0104137_22211988.jpg決勝では、スタート時から準決勝の時より相手を離し、ゴール。

見事優勝!!

d0104137_22214619.jpgカーティスライダー二人が表彰台ゲットしました!

黒川くん、YRさんおめでとうございます!

今回、自分は決勝進出には至りませんでしたが、いろいろな方の走りを見る事が出来ましたし、予選時間4時間を目一杯(体力配分出来ず、とも言いますが)走れて楽しかったです♪

皆さんお疲れ様でした、応援ありがとうございました!!
[PR]
by curtis-japan | 2012-10-03 22:26 | 薄井選手ライドレポート | Comments(2)