<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雑誌掲載 『BiCYCLE CLUB10月号』

花小金井支部です。
d0104137_2222119.jpg

9月20日発売のエイ出版『BiCYCLE CLUB 10月号』にピンク墨崎氏による、カーティス・ロングタームレポートが174ページから175ページにわたり掲載されてます。

特に、カーティス・オーナーズミーティングの模様も画像付き!
参加された人、必見!!
[PR]
by curtis-japan | 2010-09-21 22:03 | 雑誌掲載&メディア | Comments(0)

ふじてん アバランチェ@山梨県

花小金井支部です。
d0104137_22423175.jpg

3位表彰台を勝ち得た3時間耐久に引き続き、午後はアバランチェDHに参戦!
とは言っても、耐久が12時10分ぐらいに終わって、タイヤ替えたり用意してリフトに乗るまでほとんど時間なし、お昼ご飯食べれなかった・・・。アバランチェのスタートが13時からってタイトすぎるよね。
d0104137_22445212.jpg

自転車はカーティスXC100スプリントからレースライトに乗り替え。
アバランチェって下りだけだと思っていたので、フロントフォークをリーコンの140mmストロークにして。
d0104137_22472145.jpg

タイヤをDH用の26x2.4のものでグリップを稼ごうとしたら、これが見事に裏目に・・・
今回は、耐久もアバランチェもタイヤチョイスをミスりました・・・
d0104137_2249858.jpg

レースはこんな感じのリフトに15分ぐらい乗ってスタート地点まで行き、2本走っての合計タイムで競います。
d0104137_22505152.jpg

試走したかったのですが、時間が無かったので見える範囲でイメトレ♪
d0104137_2252182.jpg

ちなみにスタート方法は、珍しいルマン式スタート。並べてある自転車まで走ります!
d0104137_22551017.jpg

一本目はリフト降りたと思ったら、すぐスタートの合図!コースも判らずとりあえず走りだしたら、ゲレンデをしばらく下りると登り返しが・・・。フロントシングルでリアはロード用のカセット(11~25T)で乗車で上れず、ひたすら押しの一手。
d0104137_2259289.jpg

その先もどっちに曲がっているかさっぱり判らず、手さぐり状態で何とかゴール!ですが、途中で一回コーステープをちぎりそうになりながらコースアウト。何故か顔の高さにコーステープがあったのでうまく下をくぐり抜けられましたが・・・
d0104137_237572.jpg

1本目は多分20位ぐらい?コースも判ってきたので、2本目はジャンプアップを狙います。
ピンク墨崎氏は8位ぐらい?京都・石清水でのレッドブルでの健闘に引き続き、クロカンバイクなのに下りは強いですね。
周りのフルスペックDHバイクの中で異様な雰囲気を醸し出してましたが♪
d0104137_2372557.jpg

ピンク墨崎氏は2本目の走りでは表彰台も狙えたので、コースの情報収集に余念がありません。
どうやら、コースは3つあってDHバイク用の下りメインのコースとクロカンバイクも行ける上り返しのコースがあったらしい。あくまでらしい・・・
d0104137_2316449.jpg

花小金井支部は、1本目の順位が悪かったので、2本目は楽しんで走ろうと思って気を抜いていたら、下りでウッドチップをひいてあったコーナーでフロントからスリップダウン・・・、けっこう痛かったです!
動画を見たら、そうとう情けない転び方・・・さらに下りの自信が無くなりました・・・
d0104137_23165010.jpg

ピンクは2本目を頑張って、合計タイムの総合で3位!またまた表彰台に!!
2本目だけ走った、炭素さんもリアルクロカンバイクとは思えないリザルトで多分6位ぐらい?

ええ、私だけダメでしたね~。でも、楽しかったら良いか!
応援ありがとうございました!もうちょっと下り速く走れるように頑張ります!!
[PR]
by curtis-japan | 2010-09-15 23:23 | レース&イベント | Comments(0)

ふじてん 3時間耐久@山梨県

花小金井支部です。
d0104137_20451078.jpg

週末は富士天神平スキー場に今年できた「ふじてんリゾート」で開催された3時間耐久とアバランチェDHに参加!
d0104137_20493577.jpg

3時間耐久のパートナーにはおなじみのピンク墨崎くん。
おっと3時間耐久のソロにはJシリーズで活躍中の炭素さんも調整で参加。
d0104137_20572029.jpg

コースはゲレンデ脇のジープロードを登って、溶岩を気にしながらシングルトラックを下るシンプルなコースで1周10分弱。当日は相変わらずの猛暑でしたが、コースサイドはちょっとだけ秋づいて♪
d0104137_2121883.jpg

今回乗ったのは、久々!レイノルズ853を使ったカーティスXC100スプリント!
試乗会で微妙な評価のデュアルコントロールレバーの960XTRを変更して970XTRシフターとマグラ・マルタに。慣れの問題もありますが、格段に使いやすくなりました♪
d0104137_2155876.jpg

ホイールはラチェットの掛かりの良いHOPEのハブにNO TUBEリム。タイヤはコースの状態が判らなかったのでKENDAネベガル。ところがコースはほとんど乾いていて、おまけに舗装路の上りがあって、裏目に・・・
登りのセクションの長さを考えると、リアはころがりの軽いセミスリックが良かったぁ。
d0104137_2116315.jpg

耐久は午前9時にスタート。午後のアバランチェDHをメインに考えていたので、スターターの花小金支部は最後尾からのんびりと♪
翌週のJシリーズ富士見や王滝の調整でソロで走る人が多かったですね。いやぁ、3時間お疲れ様です。
チーム「CURTIS BIKES」は20分交代でたんたんと楽しみながら周回を重ねます。久々のXC100スプリントで軽くて良いな♪と順位も気にせずに走っていたら、1時間経過のアナウンスで、なんと3位を走っていることが判明!
d0104137_21283485.jpg

30分ぐらいだったら頑張れるけど、残り2時間あまりをレーススピードを維持するのは花小金井支部のパフォーマンスを考えると・・・。心強い?パートナーのピンクに任せます!
d0104137_21313871.jpg

途中でコースにある溶岩にリアディレーラーをヒットさせ、インナーローしか使えなかったりと多くの試練を乗り越えつつ!
まさかの3位でフィニッシュ!!
d0104137_21385496.jpg

いやぁ疲れたけど、楽しかった♪
声援ありがとうございました!でも、この頑張りがしわ寄せとなってアバランチェDHに・・・
アバランチェDHはまた明日!
[PR]
by curtis-japan | 2010-09-14 21:44 | レース&イベント | Comments(0)

cyclewiredに掲載! 「カーティスXC100」

花小金井支部です。
まだ気温と同じく、オーナーズミーティングの熱気冷めやらぬといった感じですが♪




スポーツバイクの情報サイト「シクロワイアードwww.cyclowired.jp)」さんにカーティスXC100(T45)のインプレが掲載されてます!
d0104137_7382173.jpg

おっとWEBだけあって、画像満載!もちろんカラー♪
「ハウイーズブルーってこんなキレイなんだ!!」と感慨もひとしおです♪

また、インプレも鈴木祐一さん(Rise Ride)と三上和志さん(サイクルハウスMIKAMI)の豪華2名!

シクロワイアードのフロントページはこちらから ⇒ http://www.cyclowired.jp/
記事はこちら ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=node/40875
そしてフォトギャラリーも ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=image/tid/3120

読み応え、見応え充分!ぜひ、お読み下さい♪
花小金井支部も毎日cyclowiredチェックしてます、リザルトのアップも早いですし♪

あと、週末はふじてんで人生初の下り系レースのアバランチェに出ます!
3時間耐久も出ますが、大丈夫だろうか?どのバイクに乗ろうか??
[PR]
by curtis-japan | 2010-09-08 23:40 | 雑誌掲載&メディア | Comments(0)