<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

梅雨の合間ライド@富士五湖

花小金井支部です。
d0104137_963491.jpg

連日の雨でトレイルで走れないので、富士五湖周遊ライドに行ってきました!

d0104137_981744.jpg

今回はロードです、久々です。

d0104137_991480.jpg

最初は河口湖をスタートしたんですけど、曇り時々晴れで走りやすかったんですよね♪
最初は・・・

d0104137_911319.jpg

時にはメーターが語るように激坂も♪
ちなみに左のガーミンでスピード8.9km/h、ケイデンス56、距離9.51kmです。
遅すぎる・・・。
右のポラールは単なる時計です。

d0104137_9145762.jpg

4つ目の精進湖まではなんとか天気も持ちましたが、その後に空からゴロゴロと・・・

d0104137_9165598.jpg

なんとか山中湖にたどり着き、がんばったご褒美として「わかさぎ定食」でシメ!
ごちそうさまでした♪ おっと今回は珍しくNoビール!
[PR]
by curtis-japan | 2010-07-15 06:04 | トレイル・ライド | Comments(0)

「西多摩MTB友の会」 トレイルメンテナンス

花小金井支部です。
d0104137_10435590.jpg

「連日のゲリラ豪雨で土砂崩れした個所を災害復旧隊として活躍してきました!」
と、言いたくなるような画像ですが、実はいつも走っているトレイルのメンテナンスにお邪魔してきました。
ええ、決して手伝いしたとは言えない・・・
d0104137_104917.jpg

いつもお世話になっているナカザワジムさんの指導の元、総勢30名ものローカルライダーがボランティアとしてトレイルメンテナンスに汗を流しました。

足元からはムカデやミミズ、頭上からはスズメバチと格闘しながらの作業は楽しくもあり、楽しくもあり、楽しい!!
「決してツラクなんかはないぞっと♪」 っと思っていたら翌日の筋肉痛が・・・

参加されたみなさま、お疲れ様でした。充実した一日をありがとうございます!
またよろしくお願い致します!!
[PR]
by curtis-japan | 2010-07-13 05:57 | レース&イベント | Comments(0)

≪告知≫ カーティス・オーナーズミーティング♪

花小金井支部です。
d0104137_9473390.jpg

来月8月28日(土)、29日(日)の2日間にわたり長野でカーティス・オーナーズミーティングをすることになりました!
詳細は追ってまたご連絡しますが、カーティス・オーナーさんはぜひ参加下さい!!

2日間とも泊まりで参加でも良いですし、どちらか一日だけの参加でも大丈夫です。
もちろん夜の部だけでも♪
メインイベントは両日とも、長野で一番楽しいトレイルでまったりライドです!
[PR]
by curtis-japan | 2010-07-12 05:51 | レース&イベント | Comments(0)

メディア掲載@cyclowired !

花小金井支部です。
d0104137_8162385.jpg

cyclewiredさんのイベントレポのところで、カーティスXC100の画像を載せて頂いております!(いくつか画像が載っているうちの数カットですが♪)

マウンテンバイクの情報もそうですが、ロードレースの詳細でタイムリーなレポートはいつ見ても楽しいですね。
ぜひ、お立ち寄り下さい♪

●カーティスXC100画像掲載のページは ⇒ ここをクリック!

●cyclewiredさんのフロントページは ⇒ 下のcyclowiredのロゴをクリック!

[PR]
by curtis-japan | 2010-07-05 08:26 | 雑誌掲載&メディア | Comments(0)

カーティス北海道初上陸! J3ニセコ大会

花小金井支部です。
d0104137_10262620.jpg

先週末は北海道ニセコで開催されたジャパンシリーズJ3ニセコ大会のクロカントリーレースに参加してきました♪
d0104137_10292388.jpg

ニセコ花園スキー場が会場で上の画像のような、いかにもスキーリゾートらしい素敵な建物が大会本部。
かなり外国の方を意識した作りで看板や標識も英語と日本語のダブル表記!
昔、滞在したNZのクイーンズタウンに結構似ていて懐かしくなったりと・・・
d0104137_1033478.jpg

コースはこんな感じでゲレンデの芝生を刈ったルートでゲレンデを緩やかに上り、シングルトラックを含めたゲレンデを下ってくるという一周約3kmのレイアウト。踏み固められてないポコポコした路面はハードテールユーザー泣かせです・・・
d0104137_10371429.jpg

上の画像はコースの上りきった地点からスタート地点方向を望みます。
斜度はそれほどきつくないですが、距離が結構あるのとつづら折れの単調なレイアウトなのでしんどい・・・
でも、「さのさか」より余裕!?
d0104137_10404087.jpg

エントラントは北海道のJ3だけあって多くはありませんでしたが、子供と女性のエントラントが多かったのが印象的でした。上の画像はビギナーと女性のクラスのスタート付近ですが、いかにもローカルレースでなんとなく、ほのぼの♪
d0104137_10452651.jpg

花小金井支部が出たクラスはエリートからスポーツまでの登録している人との混走で合計30人くらいです。
当日の朝に試走したのですが、あまりに調子が良くなかったので(前日夜にあれだけ飲めば当然か?)
序盤は抑えて、後半上げれれば上げたいなと楽観的なレースプランで望みます!

で、スタートだけは調子良かったですね。スタートだけは!
順位も真中ぐらいまで上がって、さあこれから!という上りでさっぱり心拍があがりません・・・
スタートして10分ぐらいからは腰も痛くなってきて、後ろには5人ぐらいしかいないモチベーションが上がらない展開へ・・・

おまけに一周して舗装路の上りで給水しようとしたらボトルを落として・・・
舗装路の上って結構ボトルは転がり落ちるのね。
一度はボトルを取りに行くのをやめてレースを続けようと思いましたが、気温も高く、残りの距離を考えて1人逆走でボトルを拾いに~

3周目は腰が痛いのと咳が止まらなく呼吸が出来ないので、残り一周ありましたが、コースを上りきったところでエリートのトップ選手を待ちます。
って、なぜ待つのかって?クラスは違うけどトップにラップされると次の周回に入れないからなんですね。自分で「リタイヤします」って言いづらいから・・・って結果は一緒か。
d0104137_10584930.jpg

上の画像はほぼエキスパート昇格を手中にしている、今回同行した炭素さん。
同行ありがとうございました、レースの結果はさておき楽しい北海道でした♪

初めての北海道のレースでしたが、レベルが均衡していて高いですね~
本州のJシリーズでも後ろの方はツーリングペースぐらいのんびりしてますが、後ろの方の順位でも速いのなんのって。花小金井支部の順位は結局、後ろから3番でした・・・レース前のアルコールは控えようっ!
結局充実していたのはリザルトではなく、飲んだビールのジョッキの数かな♪
[PR]
by curtis-japan | 2010-07-01 11:04 | レース&イベント | Comments(2)