<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年、初レースの結果は!?

花小金井支部です。
d0104137_21451466.jpg

埼玉県の森林公園で行われたCalfMan Japan 北関東ステージに炭素さんと参加。
先にも書きましたが、今年初レースです♪
d0104137_21405629.jpg

今回乗ったのはカーティスXC100スプリント(レイノルズ853)、久々の登場です。
レイノルズ853らしく軽量でパリッと進むのが心地良いバイクです。
d0104137_21421244.jpg

参加したのはMTBクラスなのですが、走るのはアップダウンのある舗装路だけなので、ロックショックス リーバ・チームにロックアウト出来るようにリモートをハンドルバーに付け。
d0104137_21444679.jpg

フラットハンドルにエンドバーを付けて前傾で高速巡航を可能に!

デュアスロンなので、最初の第1ラン5kmは緩い舗装路を走ります。スタートしてからは炭素さんが勢いよく飛び出して先頭でペースをつくります。花小金井支部もついていこうと思ったのですが、速いペースについていって昨年は後半に失速したので、自重してマイペースで。
でも呼吸はゼーゼー言ってだいぶ苦しかったですが・・・
d0104137_21535249.jpg

そんな5kmを炭素さんは独走1位で第1ランを終え!
一方、花小金井支部はマイペースすぎて、サクサクと抜かれて5位まで後退・・・
d0104137_21543226.jpg

第1ランの次はバイクをアップダウンの激しい舗装路を18.9km走らせます。
ここで順位を上げないと、走力は前の4人の方が圧倒的に強いので勝負になりません。
トレンジットを無難にこなし、軽量フレームのXC100スプリントに飛び乗り、ジャンプアップを!
d0104137_2205074.jpg

けど気づきました、タイヤがパナのブロックタイヤ、しかも2.3で太~い・・・
みんなはスリックタイヤで軽やかに走っていきます。花小金井支部はゴロゴロ言うタイヤをお供に前を追います。

おまけにバイクを走らせて急激にペースを上げたら、ふくらはぎがつりそうに・・・
でも、ペースを落とすわけには行かないので、速いペースを維持して走ると、3kmすぎぐらいに前に走る4位の選手が!
相当きつかったですが、一気に抜いて離さないと後ろに付かれるのは分のないきつい展開になりそうだったので、傾斜のきつい登りでドン!とオーバーテイク。そのペースを維持して3位の選手も4km過ぎぐらいに登りでかわして、3位まで順位を上げてバイクパート終了。やっぱりフレームが良いと違いますね♪
d0104137_2212164.jpg

最後の5kmはオフロードのトレイルランを含むアップダウンのきついランパート。
ランでは分が悪いのは、判りきっていたので、ここは逃げの一手♪
と思いきや、バイクからランへの切り替えが上手く行かず、跳ねて前に進まずにフワフワと走る姿は単なる酔っ払いの千鳥足・・・
「ペースを上げて逃げようかな?」と思いつつ「ペースを維持して後ろから追いつかれたら、最後のスプリントに持ち込もうか?」とか「でも、第1ランで後ろの選手の方が速かったから、追いつかれたら終わりだ・・・」と答えが出ない問答を頭の中でず~と繰り返して。
脚が全く前に出ない状況になっちゃいましたが、途中のコース脇の子供の応援を力に換えて、やっとのゴール!おっと、まさかの3位!
d0104137_22383794.jpg

花小金井支部がまさかの3位で、一緒に参加した炭素さんは実力通りに見事優勝!!
さすがの走りですね♪花小金井支部は最初の第1ラン以外では、その勇姿を見ることが出来なかったのは残念・・・。ともあれ、優勝おめでとうございます!!

今回はデュアスロンでカーティス知らない人ばっかりだったので、特に走っていて声を掛けられることはなかったですが、コースサイドで応援してくれた、利発そうな子供たち!この場を借りて「ありがとう!」
でも、このブログ見てないな・・・
[PR]
by curtis-japan | 2010-01-24 22:56 | レース&イベント | Comments(0)

新年会トレイルライド @ 埼玉

花小金井支部です。
d0104137_2049370.jpg

東京では3連休は天候に恵まれました♪
そこで新年会を兼ねたトレイルライドを日ごろお世話になっている自転車業界の人達と。
d0104137_20535765.jpg

今回も乗ってのはカーティスXC100(ブリテッシュレーシング・グリーン)
前回掲載したHOPEのホイールも調子よく、ラチェットの小気味良い音が走る気にさせてくれます♪
d0104137_2143828.jpg

路面のコンディションは素晴らしいかったですが、かんじんの花小金井支部の走りは・・・
画像はedgefotos様より頂きました。天気の良さとスピード感溢れる画像ありがとうございます!
d0104137_2151219.jpg

途中では2年ぶり?3年ぶりにトレイル仲間と遭遇出来たりと嬉しいサプライズもあり本当に楽しい一日でした♪
ご一緒して頂いた皆さま、ありがとうございます!
また、次回のトレイルライドを楽しみにしてます!!
[PR]
by curtis-japan | 2010-01-11 21:07 | トレイル・ライド | Comments(3)

NEWホイール!!と 初ライド

花小金井支部です。
d0104137_0303846.jpg

テレビ観戦付きの飲み会でだいぶ弱った体を戻すために、走り初めに行ってきました。とは言っても、30分足らずですが・・・

けど、トレイルのコンディションも良く、特にNEWホイールをシェイクダウンさせたのでいつも以上に楽しく♪
d0104137_0375467.jpg

ちょっと珍しいイギリスHOPEの完組です。
体重約75kgの制限付きなので、正月太りする前に乗っておこうかなと。
d0104137_0335799.jpg

ハブはHOPEのSP-XC6 、イギリスらしく緑のアルマイト。ノッチ数は24。
リムはStans ZTR 355 Rimにサピムのレーススポーク。
d0104137_0395899.jpg

フロントホイールの重量は、M社ク●スマ●ックスSLRディスクが690g(カタログ値)ですが
d0104137_04423100.jpg

リアホイールは同リアホイールが830g(*カタログ値)
*HOPEのホイールは共にクイック無しです。

超軽量ホイールなので、当日はエアボリュームのかせげるパナのRAZER MXで2.3でちょっと太めをチョイス。
d0104137_0575575.jpg

いやぁ、ひとこぎ目の踏み出しの軽さは脅威的ですね!ホイールは交換して体感しやすいパーツですが、これほどとは。登りでどんどん重いギアにかけても、気持ち良いぐらい進む、進む、進む♪
このおかげで30分足らずのライドですが筋肉痛に・・・

でも、やはり超軽量ホイールのため、ポコポコと跳ね気味でちょっと落ち着きがないのが印象的かも。
まあ、StansのNotubeリムだからチューブレスにすれば、この傾向も解消出来るかな♪

しかし冷静に思うと、楽しいのと速いのは確かだけど、こういった超軽量ホイールはカーボンフレームやリアサス付きの方が相性が良いんだろうなと。

やっぱりカーティスには、信頼のおけるショップさんの手組みホイールには勝てないですね♪
価格が上記M社のホイールの半額?ぐらいだったので入れてみたけど、フレーム素材に、乗る場所に、乗る人のスタイルに合わせて組める手組みホイールの方が相性良しと再認識!!
[PR]
by curtis-japan | 2010-01-06 01:17 | Comments(0)

ナカザワGYMニューイヤーカップ~深谷 豊~

あけましておめでとうございます。サポートライダーの深谷です。2010年もCURTIS BIKES JAPANの
サポート体制でMTBライフをエンジョイさせていただけることになりました。今年も一年、応援、ご指導のほどどうぞよろしくお願いします。


d0104137_21302889.jpg


今日1月3日はお世話になっておりますNAKAZAWA GYMさんのニューイヤーカップに参加しました。
このイベントはNAKAZAWA GYMさんの毎年恒例のイベントで地元の地主さんに場所を借りて作ったプライベートコースでおこなわれます。 ローカルのトレイルをこよなく愛し、ローカルライダーを大切に育ててくれるNAKAZAWA GYMさんのスタイルは本国イギリスのCUTIS BIKESのスタイルとも共通する所があり、今回CURTIS BIKES JAPANもこのスタイルに共感し、このイベントに協賛させていただきました。

コースはAとBの2コースあり、Bコースでクラス分けを行う為の予選タイムアタックをします。両コースとも平均16~18秒程のショートコースですがターンやジャンプとセクションは多彩で楽しいコースです。

Bコースを走るNAKAZAWA GYMの中澤さん。操るはRACE LITE 26です。
d0104137_21532099.jpg


こちらはAコース。真剣勝負でも笑顔です。
d0104137_21543828.jpg


Aコースのトップタイムを出した選手とBコースセカンドタイムの選手(トップは黒川選手でした)お二人にはCURTIS BIKESのフーダーをプレゼントさせていただきました。
d0104137_2235920.jpg


A+Bのタイムでの総合トップ3。
総合優勝の選手にはCURTIS TROPHYが贈られました。
d0104137_2241287.jpg


Aコースを走る黒川選手。タイムは2位でしたが、Bコーストップタイム、総合2位はさすがの実力。
自分はBコースで良いタイムが出せずBクラスで出走。なんとかBクラスでクラストップの成績に収まりました。おそまつ。
d0104137_2216245.jpg


今年も楽しい一年に成る事を予感させそうなそんな楽しいイベントでした。参加された26名のライダーのみなさんもMTBをそしてローカルトレイルを大切にし楽しまれた様子でした。
(少しですがライド画像をコチラにのさせていただいてます)
d0104137_22161897.jpg

[PR]
by curtis-japan | 2010-01-03 21:30 | Comments(2)

2010年もよろしくお願いします!!

新年あけましておめでとうございます、カーティス・ジャパンの土井でございます。

2009年は大変お世話になりました、ありがとうございました。
おかげ様でChristmasセールも予想以上の注文を頂き、感謝の一言です。
ちなみにセールは2009年12月31日で終了しておりますので、ご了承下さい。

ついに7年目突入です、2010年も変わらぬご支援よろしくお願い致します!

いろいろ悩みましたが、2010年カーティス・ジャパンでサポートさせて頂く選手は次の通りです。

★黒川優樹(くろかわ ゆうき) 選手 
  
●使用バイク
カーティス・レースライト26 (ハウイーズ・ブルー)
カーティス・BMXレースライト (ブラック&ピンクロゴ)
カーティス・スペシャルメイドBMX (クリアラッカー)
*緑山の定期戦をメインに活動して参りましたが、今年も彼のローカルトレイルをメインにBMXもプラスして参ります。レースというよりは、トレイルでの楽しさをカーティスを通じていきます。

★墨崎大輔(すみさき だいすけ)選手

●使用バイク
カーティスXC100(T45) (ピンク)
*『バイシクルクラブ』誌でのカーティス・ロングターム・レポートとローカルのクロカンレースやMTBジャパンシリーズ、王滝など、トレイルからレースまで幅広くクロスカントリーの楽しさを伝えていきます。

★深谷豊(ふかや ゆたか)選手

●使用バイク
カーティス・レースライト26 (ブリテッシュ・レーシング・グリーン)
カーティス・XC80(T45) (ブリテッシュ・レーシング・グリーン)
* 緑山の定期戦にプラスして里山ライド、トレール、スクールなどでカーティスを通してその楽しさをお伝えします。
  
どちらかというと、イギリス本国もそうですがレースよりはローカルのトレイルライドでの活動になります。
カーティス・ジャパンが自信と誇りを持ってサポートさせて頂く3選手です、今年の彼らの活躍をご期待下さい!

応援よろしくお願い致します!!
[PR]
by curtis-japan | 2010-01-01 22:52 | Comments(0)