<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カーティスBMX 後記

花小金井支部です。

画像は黒川選手ブログより転載

前回の投稿でも載せた、黒川選手が乗っているカーティスBMXですがプロダクションモデルと異なり、実は彼のリクエストが入ったプロトタイプです。

カーティスBMXのラインナップは、MTBフレームと同じようにショートトラック・レースでの使用を前提にしたモデルとストリート/ダートジャンプにフォーカスし強度を上げたフレームの2種類あります。

その2モデルからの選択ではなく、黒川選手のリクエストは、①メインのフレームはレース用で軽量に。②リアエンドをストリートでの使用も範疇に入れてストリート用としても耐えられるように厚く。 ③リアエンド周りを同じくストリートに使える程度まで剛性を上げる。この3点が彼のリクエストです、ちなみにディメンションはレース用。

いや~な予感がこの話を聞いたときにしたんですよね。造ってくれるのかという心配と時間が掛かりそうだなと。
頭の中ではピンク・フレームの二の舞かと、頭をよぎって消えません・・・

案の定、「何故ショートトラック用があるのにそれにしない?」「ダージャンだったら、それ用のモデルがある」と。カーティスの歴史はイコールBMXフレーム製作の歴史ですから、そのポテンシャルにはMTBフレーム以上に絶対の自信とノウハウを持っているカーティス御大。また、しばらく連絡はなかったのですが、「上手く行きそうなアイディアが出来た」との返事。

当初はレース用フレームをメインに使い、ダージャン用パイプをリア三角を溶接するのかと思っていたのですが、こちらの予想を軽々と裏切り、上手く行きそうなアイディアとは「BMXレース用のフレームをメインに使ってMTBスーパークロス(ダートジャンプ用)のチェーンステーをつなぎ、同じくMTBスーパークロス用のレーザーカットされたリアエンドを溶接する」と。

*画像はMTBスーパークロス(ダートジャンプ用)

先にも書きましたが、花小金井支部はBMXの知識が乏しいので、その組み合わせが、どういうフィーリングを産むのかさっぱり・・・。またBMX用のパイプにMTB用パイプのハイブリットは、どのような効果をもたらすのか皆目検討もつきません・・・

まあ、御大が自信を持っている仕様だし、造ってくれるというのだから、迷うことなく「お願いします!!」というメールをすぐに送り、完成を待つことに。

半年近く掛かったかな?通常より長い時を経て、そのフレームは日本にやってきました。
実物のフレームはプロダクションモデルと何ら変わりもなく、取ってつけたような違和感もありません。むしろ、カッコ良い♪

実際、黒川選手のインプレも良いようで、とても満足しているとのこと。
ちなみに以前、黒川選手が乗っていたブラックのフレームにピンク・カーティスロゴのモデルはプロダクション・モデルのショートトラック用です。

ハンドメイドゆえに、乗り手の想いがたくさん入ったフレームを造ることも可能ですが、ブライアン・カーティス御大の個性が色濃く入り、御大の長く、そして深く培われた経験と知識の上で完成されたプロダクション・モデルの方が花小金井支部の個人的な思いとしてはお勧めです!Curtis of Curtises といったところですね♪
[PR]
by curtis-japan | 2009-05-28 22:12 | よくある質問 | Comments(0)

よくある質問 「カーティスのBMXって?」

花小金井支部です。

*画像は黒川選手のブログより事後承諾転載。

「カーティスにBMXってあるんですか?」
答えは、「もちろんあります!!」

かなりカッコ良いですよね♪ 
もちろん、イングランドのローカル・トレイルで長い間、R&Dを重ねてそのパフォーマンスは
イングランド本国でも高い評価を受けてます。
カーティスのBMXフレームの歴史としてはMTBフレームより長く、深く。
そう!カーティスの歴史の始まりはBMXフレームから始まってます!

ですが、日本国内での展開はありません・・・

*画像は黒川選手のブログより事後承諾転載。

やる気がない訳ではなく、花小金井支部にBMXの知識がそれほど無いのが原因です・・・
カーティスという「モノ造り」に魂こめてイングランドの片田舎にあるバックヤードでコツコツと造られるフレームを、売れるという理由だけで輸入したくないのです。つまり、大した知識も無いのにカーティスのBMXフレームを商売の道具にはしたくないのです。この点は本国でも納得してもらってます。(渋々・・・)

あぁ、トライアル・フレームも同様の理由で輸入しておりません。
イングランド本国では、サポートライダーのマット・ベリッジ選手(注:すみません、音が出ます)
が活躍しておりますが・・・

いつの日か、BMXフレームを日本国内で販売する日が来ることを、いま現在は遠くに思って、
MTBフレームで日本国内でのカーティス・ファンが一人一人と増えていくよう頑張ります!
[PR]
by curtis-japan | 2009-05-27 21:54 | よくある質問 | Comments(4)

トレイルライドは良薬?

花小金井支部です。

東京では不安定な天気が続きますが、土曜日は蒸し暑いぐらいの晴天。
そんな晴れた日に、いつもお世話になっている瑞穂のナカザワジムさんのトレイルライドに同行!
d0104137_21155128.jpg

今回も乗ったのはカーティス・XC100(ブリテッシュ・レーシング・グリーン)。
まったり走るときや下り系のトレイルでも最近はこればっかりです。
フレームもⅡ型でしなやかだし、サイズも小さめなので細かくターンするところは、ホント楽しい♪
d0104137_21162633.jpg

パーツのアッセンブルもサルサのクロモリステムやイーストンのカーボンハンドルなどで、地形の起伏を感じながら楽しめる、フレームの相性バッチリの絶妙なフィーリングです(自車自賛・・・)。
d0104137_21221046.jpg

走らない時は暑さを感じますが、走っているときは澄んだ空気が気持ち良い♪
女性の方もいらっしゃったので、ペースはのんびりと。
d0104137_21243053.jpg

激坂に果敢にチャレンジする、カーティス・ユーザーのKさん。
白いフレームは背景の緑の木々に映えますね~、カッコいいです。フェンスがちょっと邪魔ですが・・・
d0104137_21262721.jpg

カーティスを最も良く知る漢、ナカザワジムの中沢さん。
すみません、上りきったところでシャッターを押してしまいました・・・
d0104137_21293558.jpg

同じくカーティス・ユーザーYU父さんも上りきったところ。
でも、若さあふれるライディングでアウタートップの重~いギアで激坂攻略を!
成功しましたか??
d0104137_21324657.jpg

最後は疲れも忘れさせてくれる、雄大な景色の湖畔でカーティス4台を撮影!

お付き合い頂きました皆さま、ありがとうございました!
とても楽しいトレイルで腰痛&ひざ痛の体にとってすばらしい良薬になりました!
また、次回を楽しみにしてます!!
[PR]
by curtis-japan | 2009-05-24 21:45 | トレイル・ライド | Comments(2)