<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トレイルライド@東京都下のトレイル

花小金井支部です。
d0104137_23424495.jpg

いつもお世話になっているナカザワジムさんのトレイルライドに参加!
しかし、最高気温34度・・・
d0104137_23375197.jpg

口を開けば「暑い・・・」という言葉しかでない過酷な状況で、最初は舗装路を延々と上ります。季節が逆ならば八甲田山の雪中行軍といったところですが、今日はまるで“暑中行軍”!?
でも、画像の舗装路では誰もが余裕で上って行きます!
d0104137_23382884.jpg

トレイルに入ってからも上りは続き、見渡せば木の根だらけのひじょ~に難しいところを上っていくと、暑さもともなって疲労が・・・
d0104137_23393100.jpg

とはいってもナカザワジム店長はほとんど足もつかずに余裕でクリア、そして余裕のポーズ。
d0104137_2340327.jpg

親方は仕事と勝手が違うようで・・・
d0104137_23403323.jpg

いつも元気なカーティス・ユーザーYu父さんも微妙に疲労の色が・・・
気のせいですよね?
d0104137_2341275.jpg

同じくは私も暑さにやられて・・・、そんな不甲斐ない花小金井支部に貴重な補給食をくれた針金Fさんとナカザワジム店長さん、ありがとうございました!!
おっと忘れてました、今日はハウイーズ・ブルーのカーティスXC100(T45仕様)でダメな脚でもトレイルは満喫!!

やっぱりトレイルはみんなと走ると楽しいですね!
一緒に走ってくれた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
また、次回を楽しみにしています!!
[PR]
by curtis-japan | 2008-08-14 23:46 | トレイル・ライド | Comments(4)

フリーライドゲームス Vol.6 レポート

d0104137_2136473.jpg


残暑の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか? ご無沙汰しております、Yu父です。
フリーライドゲームスVol.6(FRG6)にYuと一緒に参加してきました。 昨年はどうしてもはずせない予定が入ってしまい、泣く泣くエントリーを諦めたこのイベントでしたが、今年は運良く参加することが出来ました。 
さて、今回のFRG6ですが、なんとCurtisが私を含めて4台+α?もエントリーしていました。 はっきりいってCurtisが1度に4台も見られるレースなんて、FRGだけじゃないでしょうか?(花小金井支部様~、来れば良かったのに…)
せっかくですから、ここでそれぞれ紹介してみましょう。

まずは、クロ先生、
d0104137_2235636.jpg

いつもの白Curtisで参戦です。 緑山で2連勝中で、今回も調子よさそうでした。 レース内容は本人のレポートを参照していただくとして、写真は最終のひとつ前の旗門をバニーホップで飛び越えたところ。

次に、西多摩支部こと、ナカザワジム店長、ナカザワ氏、
d0104137_2221735.jpg

クラス分けで最上級クラスに入ってしまいましたが、1回戦、2回戦とも男子DHエリートの選手を撃破して、3回戦目の相手は永田隼也選手!。 なんと途中までリードするという、ほとんどの人にとっては予想外の展開に持ち込みましたが、最後はお約束の転倒~!!! 会場を決勝戦並に盛り上げました。

そして、Curtis的には今回の主役といっても過言ではない、USさん、
d0104137_22325223.jpg

レースの前々日に組みあがり、現地で納車というある意味ナカザワジムらしい方法でMy Curtisを入手したUSさん。 バイクにはまったく慣れていないはずだったと思われますが、なんとクラスでスモールファイナルまで進出!!! 惜しくも表彰台は逃しましたが、クラス4位と今回参戦したCurtisライダーの中で最も良い成績でした。 それにしても楽しそうに走ってますね~。

ちなみに私はどうしてたかというと、芝スラの本戦はやはりスラということで、XCでは無くスラバイ(当然ですがCurtisではない)で参戦しましたが、初戦の相手が不運にも門脇 祥選手でいきなり撃沈…。
このままでは私の今回のCurtisネタは無しになりそうですが、さにあらず。 今回は芝スラ本戦以外に、登りもありで一発勝負のクロカンクラスにダブルエントリーしてました。
今回のクロカンクラスは2周回にルールが変更され、状況的には厳しかったですが、ただ完走を目指す走りをするのではつまらないしMy Curtisさまに申し訳ないので、”リタイヤ覚悟で最初から限界まで飛ばして少しでも目立つ”という作戦で行くことにしました。
1回目の登りで運良くトップになり下りへの折り返しまではキープできました(とりあえず目標達成)。 スラロームして2回目の登りに入るまでに、3人に抜かれてしまいましたが、2回目の登り始めでまだ4位でした。 前を走る3位の人はDHエリートの柴田幸治選手でしたが、抜かせば表彰台だと思い、売り切れた脚をさらに回して追いつこうともがきました。 2回目の登りの折り返し地点で何とか追いつきましたが、スラロームではさすがについて行けず、最終的には5位(たぶん)でFinishでした。 ゴール後はまったく動けなくなり、表彰式の途中まで気持ち悪かったです。 疲れ切ってしまい、自分のCurtisの写真を撮るのさえ忘れてしまいました(ゆえに今回はMy Curtisさまの画像無し…)。 クロカンライダーの凄さを身をもって体験した気がします。

それから今回はもう一人、Curtisライダーが参戦してました。
d0104137_024693.jpg

メットに注目です。 ちなみに彼は予選で私とのタイム差が1秒で、一回戦では大人を相手に勝利してました。 後どのくらいこの1秒差を守れるのか…。 彼が真のCurtisライダーに成れる日は来るのでしょうか?

最後になりましたが、こんな楽しいイベントを開いてくださった各店長様、お忙しいところご苦労様でした&ありがとうございました。
d0104137_0142829.jpg

[PR]
by curtis-japan | 2008-08-11 00:27 | レース&イベント | Comments(4)