<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

週末はフリーライド・ゲームス

花小金井支部です。
d0104137_6581553.jpg

相模湖ピクニックランド(神奈川県)で行われたフリーライド・ゲームスに参加してきました。何と集まった人は200名弱!?春らしくポカポカと暖かく、屋外イベントには絶好の陽気でしたが・・・ 花粉も絶好調でツライです。
d0104137_6591582.jpg

さらに数日前に降った雨で路面コンディションが心配されましたが、すばらしいドライコンディションへ!
d0104137_6594391.jpg

d0104137_1704713.jpg

奥義の笑顔走法ですね~~サスが!
d0104137_171209.jpg

d0104137_701426.jpg

d0104137_172199.jpg

d0104137_12525334.jpg

d0104137_705159.jpg

*画像提供:Yu父さま。ありがとうございます!

カーティス・ライダーはサポートライダーの黒川選手、ナカザワジム店長の中沢さん、ピンク、花小金井支部の充実の4名体制。しかし、黒川選手はエリートクラスで7位。花小金井支部は苦手の下りでクロカン・ポジションで博打に出ましたが、作業着を着た親方にも余裕でけちらされるほどの惨敗・・・。ピンクにいたっては、あれっ?2回目の走行は??(なのでピンクの画像無しです)

とはいえ、全員思い思いの形で頑張りました、楽しんで来ました!

当日、参加された皆様はお疲れ様でした。また運営に携われた主催者の方々、楽しいイベントありがとうございました!
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-25 07:05 | レース&イベント | Comments(7)

カーティス・バナー Coming!!

花小金井支部です。
d0104137_20131320.jpg

カーティス・ジャージの製作も着々と進んでおり、Jシリーズ初戦に間に合いそうな勢いです。また、それと同時進行していたカーティス・バナーの製作も順調に進み、激務のなか炭素先生が無理くりに製作の時間を割いて頂き、桜の開花日より早く日の目を見ることが出来そうです!
もちろん、Hand Made in Japan !! 炭素先生に感謝です!!

上記画像のデザインで、今度の23日(日)のフリーライド・ゲームス@相模湖でお披露目を予定してます!

かなりかっこ良く出来たバナーですが、残念ながら非売品です・・・
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-21 20:17 | レース&イベント | Comments(3)

『From the Past』 雑誌篇 その5

花小金井支部です。
d0104137_1126813.jpg

『From the Past』はこのブログ開設以前にメディアに掲載されたカーティスを紹介しているその第5弾です。
d0104137_11263668.jpg

今回はネコ・パブリッシングさんの2004年『MTB magazine』のNo.025から。
43ページから45ページのカラー3ページにわたり「イギリスの最新ローカルトレイル&パーク事情」にカーティスが全面的に特集されています。
d0104137_1127539.jpg

ライターのY氏とカメラマンのW氏とイギリスのバーミンガムで行われた「THE BIKE SHOW」の取材から始まり、その後、彼らがカーティス工房と工房近郊のトレイルで取材したトレイルがメインになっております。

私もバーミンガムまでは彼らと帯同して、それからひとりで約400kmを陸路でウェールズに移動したときに、あの忌まわしい「新車レンタカー・一発廃車事件」を起こした時です・・・。当時、ダージャンモデルしかなかったカーティスのラインナップにクロカンモデルを加えようとバイクショーでミーティングして上手く行っていた後に、あんな悪夢が・・・

話は戻って、記事を一部抜粋すると「イギリスの片田舎で創り出される逸品、カーティス。パイプから吟味するモノ作りの原点を改めて検証してみたい」と、するどい切り口で始まります。

カラー3ページにもわたりますので、写真の掲載も多く、内容も非常に濃いものになっております。カーティスの歴史から工房、トレイル、ライダーとカーティスを取り巻くすべてのものがするどく、丁寧に書かれておりますので、カーティス・ファンの方には必見とも言えるモノです!
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-15 11:33 | 雑誌掲載&メディア | Comments(2)

レースバイク

こんにちは、黒川です。
今年一緒にレースを戦うバイクを紹介いたします。
d0104137_21212637.jpg

レースライト26
乗りやすくてとても信頼性のあるフレームです。以前乗っていたブリティッシュグリーンから変わって新しく追加されたホワイトカラーになりました!

昨年のバイクから移植したパーツもありますが変更点は以下のようになっています。
d0104137_21215354.jpg

ハンドルは昨年使用していた物より幅を広いものに変更。
d0104137_21221465.jpg

シートも新しい少し短めの物に変更。
その他ではホイールのリムを変えて剛性が高い物にしています。
今月のレースからはこのバイクで頑張ります!
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-11 21:54 | Comments(0)

思いっきり平日ですが、コース整備 @ 相模湖

花小金井支部です。
d0104137_1463081.jpg

以前、ケアンズ(オーストラリア)にいた時はトレイル・メンテに良く行っていたのですが、朝5時起きで相模湖ピクニックランドにて久々のワーキング・ビー。(コース整備するライダーを称してこう呼ぶことが多いです@ケアンズ)

まあ、ケアンズ時代はトレイル・ツアーのガイドのバイトだったので時間は余ってましたし。
トレイルを使わせてもらっているのだから、常にギブ・アンド・テイクの関係であることが、ケアンズ・ライダーの証。そんな気持ちは忘れてはなかったのですが、鈍った体がついて行かない・・・
d0104137_1474337.jpg

主にコース最後のウォール製作をしたのですが、すでに軽い筋肉痛が~。
d0104137_227262.jpg

最後だけちょこっと、コースを試走。湯かげんもよろしいようで、ラクチン搬送。
d0104137_1484638.jpg

花粉症にもズボンに付いたペンキにもめげずにがんばっていた、カーティス・サポートライダーの黒川選手もこんな感じで。
d0104137_1491230.jpg

ウォール製作を取り仕切っていた親方。
いつでもどこでも作業着♪、違和感無いですね~?。

当日、コース整備参加された皆様、お疲れさまでした!
特に、車の搬送をしていただきましたTさん、ありがとうございました!!
またよろしくお願い致します。
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-07 02:51 | トレイル・ライド | Comments(2)

IMPRESSIVE IMPRESSION (インプレッシブなインプレ)

花小金井支部です。


カーティス・ユーザーに必見のインプレがCSナカザワジムさんのブログに!
メディアのインプレも読み応えありますが、つね日頃トレイルでカーティスを
乗り込んで、乗り倒して、乗りこなした人の言葉は重みが違います!

カーティスの購入を考えている人に参考になるインプレです!!
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-06 00:30 | 雑誌掲載&メディア | Comments(0)

よくある質問 『カーティスってどこで売ってるんですか?』

花小金井支部です。
d0104137_2320517.jpg

上記質問には、『自転車ショップさんです!!』 と言いたいところですが、この答えを望んではないですよね。
『どこのショップへ行ってもカーティスおいてないじゃん!』 という現状からこの質問と思われます、すいません・・・

カーティスが限りなくフル・オーダーに近いという性格上、フレーム一本一本注文を頂いてから納品というスタイルをとっております。ショップさんでフレームにパーツをアッセンブルした後、ご注文して頂いたお客様に納車という形が通例で、そのフレームが店頭に並ぶということは、残念ながらほとんどないです。
d0104137_23213292.jpg

本来ならショップさんとの取引開始にあたって店頭に在庫してもらうよう、初回取引で複数台数購入する契約が大半の自転車業界の商慣習ですが、上記にも書きましたカーティスがほぼフル・オーダーというスタイルをとっている関係上、フレーム一本ごとの契約を頂いております。

そのような取引ですので、カーティスの納品実績があるショップさんでもほとんど店頭にはカーティスが無いんです・・・。

例外として在庫、試乗車をおいて頂いているのは東京都下の瑞穂にあるCSナカザワジムさん。試乗車と常時フレームは在庫を置いて頂いております。カーティスのノウハウも充分ですので、カーティスのことでの相談は一番のお勧めショップです。

このような状況ですが、基本的に全国どこでもカーティスの取り扱いは可能です。お近くのご贔屓にしているショップさんで購入可能です。ただイギリス本国とのコミットメントもあるので、ひとつだけ条件があるとすればカーティスの基本的なスタンスを容認頂けるショップさん、といったところです。

ショップさんへのコメントとしては、今まで取引希望のショップさんにこちらからお断りさせて頂いたことはないので、カーティス取り扱いの敷居はそれほど高くはないと思います(価格の敷居は高いですが・・・)、興味のあるショップさんはお問い合わせ下さい。
ちなみに、契約は一年ごとの更新は必要ではありません。また、初回納入としてフレーム3本以上とか、●●万円以上とかの縛りは有りません。フレーム一本からのオーダーが可能です。

あと、忘れてました。ショップではないですが、東京都下の花小金井にある支部には試乗車がたくさんあります。と言うかカーティスすべての試乗車があります!
販売は出来ませんが試乗は可能です!!
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-04 23:26 | よくある質問 | Comments(0)

(勝手に)雑誌掲載のお知らせ、Dirt#72

Yu父です。
花小金井支部様の許可を得ていませんのであれですが、UPされる気配が無いので…。

昨年のCurtis特集以来イギリスのdirt mountainbike magazine を定期購読しています。
どこぞの国の、ロードのヒルクライムの特集ばっかのつまんない自転車雑誌(KJ氏の連載とピンク様を除く)と違い、100%マウンテンバイクの濃い~い雑誌です。 英語なんか良く分からなくても、眺めているだけで十分な美しい写真も満載です。
さて、そのdirt2月号(issue#72)
d0104137_0294488.jpg

はMade in Britain特集ということで、Orange(カッコイイ)やHope(使ってます、シートクランプだけ…)が紹介されていて、相変わらず濃い内容ですが、後ろのほうにどっかで見たことのある人がインタビューされてます。
d0104137_0322367.jpg

そうです、このお方こそCurtis達の創造主、ゲーリー ウッドハウス様です~。

ちょっと嬉しかったです。 いろいろな質問(中にはくだらないのも)に答えています。 Curtisのフレームはこんな人が作ってるんだっていうのが分かりますので、ご興味のある方はぜひご覧になってください。
[PR]
by curtis-japan | 2008-03-02 00:41 | 雑誌掲載&メディア | Comments(3)