<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レースライト・スーパークロス

黒川です。
レースライトとスーパークロスそれぞれの特徴について書いてみました、2台の違いが気になっている方!参考に見てみてください。
d0104137_22262166.jpg


More
[PR]
by curtis-japan | 2007-08-27 22:47 | レース&イベント | Comments(13)

XC130

日本初お目見えのXC130です! XC100よりも山を攻めたい方
激しく落ちてみたい方向け?! このサイズになるとFフォークは20mmですね!
クリアーカラーがまたカッコいい~~ 100じゃ~物足りないそこの貴方~へ!XC130はいかがですか!写真変更してみましたよ~  
d0104137_23185184.jpg

  途中追加ですが、こんな感じで山へ行ったそうです。
d0104137_22313968.jpg

                   curtis-japan 
[PR]
by curtis-japan | 2007-08-14 23:39 | XC | Comments(8)

xc100レポート

皆様どうも管理人です。私のXC100は現在ナカザワジムで?テスト中であります。
そのレポートと私の考えたXC100を少し紹介したいと思います。
基本設計は日本の里山ライド&公園トライアル風 とにかく長い時間乗っていて疲れない
そして楽しい BBを中心にナチュラルライドで乗るように設計をしています。
アンチレース仕様なのでレーススピードは視野には入れてないのですね~!
d0104137_18312495.jpg

私的には100フォークで下れる山以外は走行しませんので100をチョイス
 そして上半身の自由度を上げるようなポジションに設定をしてあります。
d0104137_1836990.jpg

 そんでもって こんなこともできちゃうようなポジションとT45のおかげです(技術も)
d0104137_18371375.jpg

 
d0104137_1838525.jpg

だからといって山も登れるようにもしてありますよ~~もちろんBBを感じながら走行すればスムーズにそして意外と早く登れてしまう~~のです!
万能バイクに設定してあることがこのxc100であります。サドルを下げればもちろん4Ⅹコースも楽しく遊べることでしょう! 後はとにかく乗って遊ぶだけです
遊びの中から発見がある そして上手くなるのです!
そんな世界に一台しかない自分専用xc100のオーダー常時受け付け中です!
                    curtis-japan

[PR]
by curtis-japan | 2007-08-09 18:45 | XC | Comments(5)

ジャパンシリーズ さのさか大会 (長野・白馬)

29日(日)長野県・白馬さのさかで行われましたジャパンシリーズ・クロスカントリーのスポーツ
クラスにピンクと花小金井支部が参戦して参りました。
d0104137_17581769.jpg

初めてのJシリーズ参戦ですので28日(土)から会場入りして万全の体制で試走をして臨むと意気込みはあったんですが、会場に着いてから猛烈な雨が...、また前日飲みに行って2時間しか寝てない重い体も相まってモチベーションが...
それでも山の天気、ころころ変わります。午後になって小降りになったのを見計らって、いよいよ試走に!
d0104137_17585949.jpg

(スタート地点からゲレンデ上りを見た所、こんな感じです)

スタート直後のゲレンデ直登も、出発前に「ツライよ、キツイよ、クルシイよ」と聞く人、聞く人に聞きたくない形容詞をさんざん言われてた割には、順調に上れます。
下りのシングルトラックの木の根が雨の影響で滑るのを除いては、酷評されるほどでは無いのでは??と思えるほど。
d0104137_17593789.jpg

(ゲレンデ上りの1/3地点ぐらいから地点を見た所、スタート地点の人がすでに米粒ぐらいの大きさに見えますがまだ半分も上ってないんですよね)

とりあえず2周目にちょっとペースを上げて試走終了。翌日のレース本番に万全の体制を持って臨むべく、バイクのメンテをして夕刻7時前には宿に到着。

しかし、翌日あのような結果になるとは、その時は夢にも思わず...
29日(日)のレース当日のレポートは明日!

レース当日です。
d0104137_7425671.jpg

何とか雨は降らずに曇り空、湿度が高いので体にまとわりつく様な空気が軽く不快です。
スポーツクラスのエントラントは約150名で花小金井支部のスタートが一番後ろ、最後列から。
何か走る前から負けているような位置です...召集を終えスタート位置に着くと、やはり最前列にあるだろうスタートラインはとてもじゃないですが、遠すぎてさっぱり見えません。

これからレースというよりも、最後部を走るオフィシャルのような気分でスタートの合図を待ちます。何かレースを俯瞰してみている自分に少々不安を持ちながら、スタートの号砲!
d0104137_743508.jpg

note:画像は走っていて撮れてないので、エリートクラスのです。

前日の試走では調子悪くなかったので50人ぐらい、このゲレンデ直登で抜きたいなと思っていた
激甘なプランは登り始めて100mぐらい行ったところで吹っ飛びました。明らかに脚が重くて全然踏めません...最後尾スタートなので抜かれることは無いのですが、ついて行くのでいっぱいいっぱい。
昨晩、ビールとワイン飲みすぎたかな?サッカーの日韓戦見ていて寝不足かな?とレースのスタートと同時に、たった一人の反省会のスタート...

いやいや、ここで抜いていかないとレースにならないので、廻らない脚をお供に何とか30人ぐらい抜いてゲレンデの頂上へ。この後は自分の調子が悪いのを気にしすぎて、上りでも前日フロント・センターで行けたところもインナー、下りも両腕があがるほどブレーキを握り締めてスピードにのりません、慎重になりすぎ...あの滑る下りルートセクションで一度も転等しなかったのは、ある意味問題だ...
d0104137_745176.jpg

note:画像は走っていて撮れてないので、エリートクラスのです。

2周目のゲレンデ直登は後半こけそうになって、押す羽目に。日差しも出てきてえらくツライです。結局、最終周に入るところでトップにラップされて、これでレース終了。調子は悪かったけど、それなりに充実したレースでした。順位は110位ぐらいで、スタート位置から40位ぐらい上げれたので、現状の自分の実力を考えると納得。

今回使用したカーティス・XC100スプリントの調子がコンポを含めて良かったのですが、すべてウワモノの問題ですね。けど第三の男に負けたはくやしいですね。

レース中応援して頂いた多数の方、ありがとうございました。次回はその声援を順位を上げる力に変えられるよう頑張ります!

あと、カーボン社長さま。またまたテント間借りさせて頂き、ありがとうございました。時折、強い雨が降るなか本当に助かりました。このテントの家賃代はいつものアワで!というのが脚が廻らない主因か?いや、次回はそれに負けないような脚を用意しておきます!
[PR]
by curtis-japan | 2007-08-01 07:49 | レース&イベント | Comments(6)