カテゴリ:XC( 7 )

進行中

管理人の勝手に更新コーナー

本山のブログを読んでいる方はみてしまったかと思いますが、現在も微妙に進んでいたり見えないチューンしています! 笑

d0104137_23221938.jpg

この色合い う~~ん いい感じです! 

そしてステムは私これが好きなんです このライズが楽なんです 笑 
また進行したら載せます! 皆さん怪我をしないように秋の里山と調和ライドです!
d0104137_23214798.jpg

[PR]
by curtis-japan | 2008-11-13 23:20 | XC | Comments(2)

私のカーティス (トレイルデビュ~編)

カーティスブログをご覧の皆さま、あけましておめでとうございます、Yu父です。
年の瀬も押し迫った昨年の12月29日に、ナカザワジム店長様の睡眠時間と引き換えに納車されたMy緑XC100で、30&31日にトレイルへ繰り出してきました~。

12月30日-ゆるライド(朝から浮かれていたせいでカメラを忘れてしまい、画像ナシ)
初心者、初級者のお客さん向けでありながら、中級者レベルの人でも”目からウロコ”なことが多々あるナカザワジムの”ゆるライド”に、Yuと二人で参加してきました。 6トレ外周のジープロードがメインのツーリングですが、所々でテク練がちりばめられているので侮れません。
当日は、朝には上がったものの、前日の夜に雨が降った影響で路面は最悪なことが予想されましたが、ドロドロ覚悟で参加しました。 案の定、外周はでかい水溜りのオンパレードで、オニュ~なカーティスはあっという間にドロドロに…。 さらに、側溝を飛び越えようとしてリアの新品のチューブレスのタイヤをリム打ちでパンクさせてしまい…。 追い討ちをかけるように、予報が外れ、天気もみぞれ交じりの雨になる…、というちょっとブルーなデビューになってしまいました。 ライド自体は楽しかったのですが、状況に振り回されてカーティスの良さを感じている余裕がありませんでした。

12月31日-走り納め
チューブレスパンク修理の為に納車1日でいきなりお店にお泊りになってしまった我がカーティス様でしたが、気持ちを切り替えて毎年恒例の大晦日の走り納めに参加しました。 こちらは30日とは違い、本格的なトレイルライドです。

集合場所にて、洗車&パンク修理済みのMyカーティス様、
d0104137_22591384.jpg


カーティス様のために、ヘルメットも新調しました。
トレイルに入ると、ジープロードでは分からなかったフレームの良さが、こんな私にも感じることが出来ました。 まず、フロント周りの剛性が高く、思ったところにフロントタイヤが入ります。 上りでは根っこや小さなギャップに跳ね上げられず、いなしてくれる感じです。 そして下りでは、プッシュを入れると背中を押されているようにグワーッと加速します。 初めて味わうこの感覚が嬉しくてプッシュしまくっていたら、スピードが出すぎて危なくコースアウトしそうになりましたが、カーティスを買って良かった~と思えた瞬間でした。

至福の時を過ごしちょっと一服、激シブな鉄バイクと…、
d0104137_23245517.jpg


一服している間にたまたま走りにきていたASTご一行様と合流(御声をかけて頂いた皆様、ありがとうございました)
d0104137_2327445.jpg


その後も上ったり下ったりしながら、カーティス様との楽しいときを過ごし(初ゴケもカマしましたが…)、ライド終了~。 サイコーの走り納めになりました。
d0104137_23385516.jpg

再びドロドロになりましたが、ドロドロな姿もまた似合う。 やはりMTBです。

兄貴~な青カーティスと、
d0104137_2339613.jpg


そして鉄塊…
d0104137_2337344.jpg

[PR]
by curtis-japan | 2008-01-04 23:46 | XC | Comments(5)

私のカーティス(ついに完成?編)

年の瀬も迫ってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? Yu父です。
我が家の家宝?として床の間(や押入れ)に飾られ(放置され)ていたXC100
d0104137_14293750.jpg

ですが、私が風邪でヘロヘロになっている間に鉄塊鉄魂を鍛え上げるべく
さる所へ修行に出ていました。
風邪の症状も一段落したところで様子を見に行ってみると、
d0104137_14455992.jpg

オオッ?
d0104137_14463926.jpg

師匠から鉄魂を叩き込まれ、立派に成長?進化?してるじゃないですか。 正直風邪なんか一瞬でブットビました。 とりあえす店の周りを試乗してみると、想像以上に鉄ぅ~でした。 バネのようにしなるという感じではなく、追い風に背中を押されているように伸びが持続する感じです。
昨年こいつをオーダーしてからちょうど一年、とうとう乗ることが出来ました。 管理人様や花小金井支部様、そして睡眠時間を削ってまでコイツを組み上げてくれた西多摩支部様、ありがとうございました。 年末はこいつでトレイルに繰り出しますよ~。 その時はまたレポートします。
[PR]
by curtis-japan | 2007-12-29 15:28 | XC | Comments(2)

私のカーティス (床の間編)

ご無沙汰しております、Yu父です。 今まで忘れた頃にカーティスライダーのレースの観戦レポートなどをアップしたりしていましたが、私もカーティスオーナーの端くれ、XC100を所有しています。 今回は私のXC100をレポートしたいと思います。
私がXCをオーダーしたのは、昨年の12月末でした。 ロッキーマウンテンのFusionを友人に譲ってしまい、スラバイとFRバイクしかなくなってしまった私は、近所のトレイルを走れるクロカン系フレームを物色していました。 せっかくだからアルミ製のFusionとは違う、スチールフレームをと思い、CoveのHandjobや同じロッキーのHammerやBlizzardなんかを考えていました。 カーティスというフレームがあるのは知っていましたが、ハードテールのスチールフレームとしては高価なことから候補には入っていませんでした。 しかし、Coveやロッキーのフレームはサイズが合わなかったり、在庫がなかったりと巡り合わせが悪く、購入するまでには至りませんでした。
そんな時、ナカザワジムの店長から、07年度からカーティスの各フレームが値上げする事が決まったが、12月中にオーダーを入れれば旧価格でOKということをを聞きました。 正直何日か悩みましたが、1)職人によるハンドメイドであること、2)一生もののオーダーフレームであること、3)T45というカーティスの特色でもあるパイプがいつまで手に入るか分からないこと、そして4)今買えば値上げ分節約できることなど(これが真の1番か?)の理由により、オーダーに踏み切りました。
肝心なフレームのジオメトリは、ハードテールオールマウンテンバイクでお願いしますとしたところ、管理人さんシグネチャーとなりました。
そんなこんなで約3ヵ月後、うちにやって来たのがこのフレームです。
d0104137_21193097.jpg

この控えめなたたずまい、サイコーですね。 カラーはエンスーな車が好きな私としては、やはりブリティッシュレーシンググリーン!!! その後8ヶ月、たっぷりと楽しませてもらいました。 そして現在のマイXCの状態は、
d0104137_23353843.jpg

… すいません、実はフレームをオーダーした時点で予算が尽きてしまい、組上げる事が出来ていません(花小金井支部さまごめんなさい)。 中途半端な余りパーツ等で組上げるのは、ブライアンカーティス様に申し訳が立たないと、今まで我慢してきました。 やっと組上げられる目処がつきましたので、このレポートを書いている次第です。
ところで、納品されてから今までどうやって楽しんでいたかというと、ビールを飲みながらこの美しいフレームを眺めては、ニヤけたりウットリしたりしていました。 私は美しい溶接や切削加工製品が大好きなので、このフレームも眺めていて飽きないです。 たとえばこの辺とか、
d0104137_027429.jpg

このあたりとか、
d0104137_0281493.jpg

ハンドメイドならではの美しい仕上げです。 オーラが出ています(写真では良くわかりませんが)。 一番好きなアングルはこちら、
d0104137_0313096.jpg

ナローゲージのT45フレーム(XCとかRaceliteなど)はこの線の細さが魅力のひとつです(でも走りはぜんぜん細くないです)。 
このように、(一部の人には)フレームを眺めているだけでも十分楽しめるカーティスですが、本来の用途ではないので、このような使い方はお勧めしません。 やはり自転車のフレームですから、納得いく部品で組上げてあげて、トレイルでガンガン乗り回してあげましょう。 そうすれば飾って眺めているより何倍もの喜びをもたらしてくれるでしょう。
私も速く乗り回したいです(フォークの代理店様、早く返してくださ~い)。 組み始めたらまたレポートします。 年内に乗れると良いな~。
最後に、レアなグッズと一緒に…
d0104137_049635.jpg

 
[PR]
by curtis-japan | 2007-12-04 00:55 | XC | Comments(6)

試乗したら

d0104137_1445640.jpg

管理人の私がこれを二年前福生の山で試乗したその感想は一言で言えば 最近にはみない普通の乗り味(角がないと言えばよいのかな?) だから良いと思ったんです!見た目のなんら新しい新鮮な感じがしないでしょう!笑 それがいいのよ

凄く普通に進むし~とっても楽チン その時私はアルミのダブルサスに乗っていたので余計に気持ち良さが倍増したのかもしれません。

でもXCが出来上がる前にカーティスバイクを一番初めに乗ったのはスーパークロスだったので、それをとある場所で乗ったとき 一瞬で気持ちが折れました・・・・笑

そしてこのXCモデルが登場して試乗したことによって私は決めてしまったのです・・・・!
大昔ならフルクロモリなんて最高レベルだったんです! 昔は前三角クロモリで 後ろがハイテンの今でゆうハイブリットでしたから~~~古い 私何歳なんだろう~~~???
d0104137_1551351.jpg

こちらはまだ試乗していない花様のレースライト やっぱりこの水色アパレルどうでしょうか?!&この金のブレーキもどうですか↑ 
[PR]
by curtis-japan | 2007-11-29 01:49 | XC | Comments(3)

XC130

日本初お目見えのXC130です! XC100よりも山を攻めたい方
激しく落ちてみたい方向け?! このサイズになるとFフォークは20mmですね!
クリアーカラーがまたカッコいい~~ 100じゃ~物足りないそこの貴方~へ!XC130はいかがですか!写真変更してみましたよ~  
d0104137_23185184.jpg

  途中追加ですが、こんな感じで山へ行ったそうです。
d0104137_22313968.jpg

                   curtis-japan 
[PR]
by curtis-japan | 2007-08-14 23:39 | XC | Comments(8)

xc100レポート

皆様どうも管理人です。私のXC100は現在ナカザワジムで?テスト中であります。
そのレポートと私の考えたXC100を少し紹介したいと思います。
基本設計は日本の里山ライド&公園トライアル風 とにかく長い時間乗っていて疲れない
そして楽しい BBを中心にナチュラルライドで乗るように設計をしています。
アンチレース仕様なのでレーススピードは視野には入れてないのですね~!
d0104137_18312495.jpg

私的には100フォークで下れる山以外は走行しませんので100をチョイス
 そして上半身の自由度を上げるようなポジションに設定をしてあります。
d0104137_1836990.jpg

 そんでもって こんなこともできちゃうようなポジションとT45のおかげです(技術も)
d0104137_18371375.jpg

 
d0104137_1838525.jpg

だからといって山も登れるようにもしてありますよ~~もちろんBBを感じながら走行すればスムーズにそして意外と早く登れてしまう~~のです!
万能バイクに設定してあることがこのxc100であります。サドルを下げればもちろん4Ⅹコースも楽しく遊べることでしょう! 後はとにかく乗って遊ぶだけです
遊びの中から発見がある そして上手くなるのです!
そんな世界に一台しかない自分専用xc100のオーダー常時受け付け中です!
                    curtis-japan

[PR]
by curtis-japan | 2007-08-09 18:45 | XC | Comments(5)