度々ご近所ライド



d0104137_22320630.jpgこんにちは、薄井です。

先日の久々ライドから結局毎週末ご近所ライドをしてます。

2月26日は町田マウンテンバイク友の会の活動後、大人から子供まで皆で近くのパン屋でお昼を買って、友の会で活動に参加している里山で食べ、皆でライド。

ライドしながら、帰宅ルートに近い方から少しずつお別れ。

皆で走るといろいろ話も盛り上がり楽しいです。


3月4日は、空いた時間で夕方前にライド。

いつもの定番ルートから、さらに久しく行ってなかったルートにも。
久しぶりに行ったルートは川の源流域だったり、自然保護区で立入禁止区域があったりと、子供のころに遊んでいた自然と全く同じ、というか谷戸が違うだけですが。なんだか懐かしい感じがしました。

当たり前にあると思っていたものは、実は当たり前ではない事。
人だったり、物だったり、この世に存在する物全てにあてはまると思います。
などと、ふと考えてしまったり。

また、出会う方と挨拶をしたり、ちょこっと話をしたり(実は同じ町内に住んでいる方だったとか)、遠方から来て道がわからなくなってしまった方を案内したり、市役所で立て掛けた看板が壊れたりしていたらとりあえず手直しはしておいて、市役所の担当の方に連絡したり(これも普段の繋がりがあってこそ出来る事)、こういう事もかなり楽しかったり。

徒歩だと1~2人位しか会わないと思いますが、マウンテンバイクは距離が稼げるので、時間によっては1回のライドでかなりの方と出会いがあります。

さらに昔からの井戸があったりお城跡だったり、昔の人もここから同じ景色を見てたのかなとか。

そういう事が出来る環境が残っている事が改めて有り難く思います


3月5日は、カーティス・d0104137_22321328.jpgジャパンの土井さんとライド。

やはりいつものパン屋でお昼を買って、いつもの里山で食べながらいろいろ話をして、全てではないですが、町田マウンテンバイクの活動場所やいろいろな所をご案内。

なんだかんだで薄暗くなるまで走ってしまいました。

カーティスXC-9も、フロントフォークをOHして動きが良くなり、コンポーネントもフロント楕円チェーンリングの1×11、ドロッパーシートポスト、カーボンハンドルバーと完全機材頼りになり。
それにT45フレームと29インチホイールの伸びやかさと、ホープのハブのラチェット音がたまりません。
楽しいとしか言い様がありません。


有り難い事にいろいろ皆さんから声をかけて頂いてき、随時案内させて頂きたいと思います。

と、同時に少なくともマウンテンバイク乗りの皆で、この自然を守っていかなければいけない状況にあるという事も理解して頂きたいなと思います。
[PR]
by curtis-japan | 2017-03-06 22:37 | 薄井選手ライドレポート | Comments(0)
<< 富士見パノラマ グリーンシーズ... 久々ライド >>