YRさんありがとうございました。

d0104137_2029941.jpgこんにちは、薄井です。

このブログで、カーティスの楽しさを沢山伝えて頂きました、カーティスライダーのYRさんが6月27日に他界されましました。

YRさんがまだカーティスに乗る前、緑山の定期戦に参戦始めた翌年(2010年)には癌を患い、余命半年と宣告されていましたが、宣告から6年間頑張りました。

d0104137_2030328.jpg自分が最初に乗っていたレースライトをYRさんに乗ってもらったのをきっかけに、ミントカラーのカーティス・レースライト、XC100、と乗ってもらい沢山の楽しいライドをアップしてもらいました。

自分がマウンテンバイクに乗る前からの親しい間柄でしたので、常に一緒に行動して頂き、マウンテンバイクに乗る様になってからは、緑山、富士見パノラマ、多摩レース、4XNUG、他いろいろ、レースのサポートをしてもらいました。

いろいろな所に一緒に走りに行ったり、レースに参戦したりと、本当にYRさんがいたからこそ頑張れましたし、自分の支えとなってもらってました。

d0104137_20325100.jpg癌の事は身内以外に言わず、癌治療の辛さも全く周りには感じさせず、常に周りに気を使い、笑顔を絶やさず、YRさん自身がレースに出ない時は周りがびっくりする位に大きな声で仲間を応援していました。

5月は富士見パノラマのCコースを1時間半かけ頑張って1本走りました。
次の日は町田マウンテンバイク友の会の活動で、暑い中草刈りもしてもらいました。

また5月のCJ富士見パノラマ大会には一緒に行って頂き、コースで応援は出来なかったものの、チームテントで鍋を作り、周囲の皆さんに食べて頂きました。

d0104137_2033113.jpg7年前に別の病気で入院してはいましたが、その後体調が悪かったり良くなったりと、入院すれば調子が良くなるだろうと安易に思ってました。

YRさんから癌の事を聞いたのは6月9日。

亡くなるまでのたった19日間では、事態を受け入れる事も覚悟する事も出来ず、看病以外の何もしてあげられず、また6年間気づいてあげられず、申し訳なく思います。

d0104137_2034158.jpgただYRさんは、やりたい事やったし悔いはないとご兄弟に話をされた事、YRさんのご兄弟よりお聞きしました。

その言葉を受け止め、自分はYRさんの分まで頑張って行かなければいけないのだと思います。

厳しい事も言われた時もありましたが、自分の言動を決して主張せず、子供にも優しく、何に対しても全力を貫いて生きてきたYRさん、本当にありがとうございました。

ゆっくり休んで下さいね。

本当にありがとうございました。
[PR]
by curtis-japan | 2016-07-13 20:35 | 薄井選手ライドレポート | Comments(3)
Commented by 白カーティス K at 2016-07-13 21:12 x
お二人は、今思い起こしても
本当に素敵な方達ですね。

あの笑顔と優しさは素晴らしいです。

私もYRさんのような人間目指します。
Commented by 笠嶋一慶 at 2016-07-13 22:11 x
隔てなく皆を応援してくれる姿勢忘れられないです。
Commented by 鈴木千尋 at 2016-07-28 00:03 x
富士見パノラマの色んな場所でひときわ大きな声で応援されていた姿が懐かしいです。活動も多岐にわたり姿をみないイベントの方が少ないくらいでしたね。本当におせわになりました。……でも、くやしい。本当にくやしい。
<< ゲレンデ サマーシーズン CJ 富士見パノラマ大会 >>