シングルスピードMTBジャパン 全日本選手権

d0104137_2237284.jpgこんにちは、薄井です。

10月19日、長野県白馬岩岳スキー場で開催されました、シングルスピードMTBジャパン 全日本選手権。

そのレースに、チームメイトのHYSさんが、ナカザワジム店長中沢さんの、シングルスピードの29”カーティスを借りて出場するという事を小耳に挟み

「これは!」

と思いHYSさんにレポートをお願いしました。

HYSさんは元クロスカントリー女子エリートライダー。

昨年はカナダで開催されましたBCBRにも参戦した強者です。


では、HYSさんのレポートをどうぞ



d0104137_2238692.jpgこんにちは。普段は西多摩にあるナカザワジムでお世話になっているHYSです。

10月19日にCURTIS、T45のシングルスピードをお借りし、第4回シングルスピードMTBジャパン(以下SSJ)に参加したのでご報告します。バイクはナカザワジム店長の中沢さんからお借りしました。

今回はレースですが、実はシングルスピード初体験でぶっつけでした。
シングルスピードは変速システムのついていない自転車で、リジットで29!(29自体も初)

そのため、体全体を使ってトレイルにアプローチすると鉄らしい伸びるレスポンスを感じ、「おおー!」とニヤついてしまいました(*^_^*)
でも、ついギアを変えようと、最初は指が空振りしてしまい可笑しかったです。

レースはファンクラスと全日本選手権のカテゴリーがあり、私は全日本選手権に参加しました。

SSJ特有の仮装では「サムライ」を表現!…するはずだったのですが、羽織を付け忘れて、なんだか修行僧とか巫女とか言われていました。


d0104137_22384662.jpgスタートはカテゴリーに関係なく一斉スタート。

「ぐるぐるスタート?」というスタイルで、ちょっと気の抜けるオクラホマミキサーの曲に合わせて、ゲレンデにあるスタートループをぐるぐる周り、曲がロックテイストのものに切り替わったタイミングから、本コースが解放されて本当のスタートができるというもの。椅子取りゲームみたいな感覚ですね。

曲が変わったタイミングのとき、見事にスタートループの後方にいたので、かなり出遅れスタート!

変な仮装している人たちが、突然ペダルを踏み始めて、バイクをねじって進んでいくのが可笑しかったです。


d0104137_2239918.jpgコースは1周10キロを2周回なのですが、ダブルトラックの林道比率が高い!

「重いよ~キツイよ~」と近くのライダーみんなでヒーヒー言いながら走る。このノリが私は好きだなぁーと思いました。(全日本なのに気持ちがゆるすぎですね)

たぶん、もう少しギア板が大きいほうが私にはあっていたのかもしれません。
普段からSSに乗る方は、自分の体にあったギア比がわかり、コースに合わせて設定して、その設定も含めて「楽しいんだろうなぁ~」と思います。

ちなみに参加したジム仲間ではギア板を大きくすることを「ピヨった」と表現していました^ ^
「ひ弱になる」と「チキン(臆病者)の比較級でヒヨコ?(ピヨピヨ)」みたいな意味合いが混ざっているんだと思います。SSらしい言葉ですね。

話を戻して、レースではハンドルが730mmと広いので、普段は全然しないダンシングも安定してできましたし、トレイルでの操作性も抜群でした!


d0104137_2239426.jpg途中にある絶壁は「昇れ!」ってコース脇の木に貼り紙がありましたが、押し上げるのも辛い。

下りに入ると仮想で被っていた傘が何度か顔の前に落ちてきて焦りました。なんとか転倒とか何かに衝突とかは防げましたが危ない!
仕方が無いので、頭の後ろに回すと首が閉まる感じで、これまた辛いので結局腕に引っ掛けて走りました。傘を被ると決めた時点で、こういうことはあるかもしれないと思っていましたが、もっとタイラップでヘルメットに留めるとか工夫しないと駄目ですね。次回に活かしたいと思います。

さて、ゲレンデを挟んで反対側のコースのシングルトラックのリズムはとても楽しかったし、CURTISに合ってて自然と笑っちゃいました。

コース全体を通して沢山のマーシャルの方がいて、危ない箇所を知らせてくれたりと安全に配慮していただけましたし、急登のところでは手拍子をして熱い応援をしてくださいました。こうなるとギアが重いとか言えないし、手が抜けません(笑)

ゲレンデに戻ってきて沢山の応援を受けて2周目に入ると、脚が売り切れ始めている感じのライダーがチラホラ。
私は1周目の貯金があるのでなんとか大丈夫。でも辛いところは押しましたf^_^;

2周目は特別大きなミスもトラブルもなく、自分のペースで楽しく走りました。
前後の方に「修行の身は大変ですね~」とか「悟り開けました?」とか声をかけられたり、「漢なバイク」と称されたり。


d0104137_22402971.jpgゴール手前で、走っている時にかなりはだけてしまったサムライ衣装を正し、ビールショートカットへ!(もちろんノンアルコール)

これは得意だぜ!かっこ良く飲み干しちゃうぜ!って思ったのですが、驚くほど冷えてて胃がキーーーン(O_O)

とても一気じゃ飲めず、なんだか地味にお淑やかに飲んでゴールへ・・・

走っている間に修行の身の設定になっていたので合掌ポーズでゴール。


d0104137_2241411.jpg女子の全日本選手権クラスで2位(2人中なんでビリともいう笑)、女性全体で3位でした^ ^

「終わった~SSJ楽しいなぁ~。白馬好きだなぁ~」とぼんやり思っていたところ、ナカザワジムの仲間がきてくれてさらに嬉しく感じました。

レース終了後は、ブースに出店していたパスタを戴き、閉会式!

全日本2位ということで沢山の商品をいただき感激です。
レース前は落ち着いて見れませんでしたが、仮装している人と写真を撮ったりと楽しい時間を過ごせました。

このバイクを借りることでこの楽しいレースにも参戦できたので、本当に感謝です!
今回初めてでしたが、「なかなかSS面白いな~」と感じたので普段のトレイルにも走りにいけたらな、と思います。
CURTISは里山で小刻みなリズムがあるようなコースでこそ楽しそうですね。また西多摩で走りたいですね。

バイクを貸して下さった中沢さん、ありがとうございました!!


HYSさんカーティスで楽しんで頂けた様ですね!

レポートありがとうございましたm(__)m
[PR]
by curtis-japan | 2014-10-27 22:49 | レース&イベント | Comments(0)
<< Free Ride Games... 秩父BMXコースで遊んできました! >>