「ほっ」と。キャンペーン

ゲレンデ サマーシーズン

d0104137_8241758.jpgこんにちは、薄井です。

10月のダウンヒルJシリーズ富士見パノラマ戦は欠場致しました。

9月から11月の間、ふじてん、富士見パノラマとクローズになるまで月1~2回ペースで行ってきました。

富士見パノラマでは、XR650のフロントフォークセッティングをいろいろいじったり、タイヤをチューブレスレディ化したので、タイヤエア圧をいろいろ試したりして走りました。

フレームが長くなり、フロントフォーク角度も寝ているのでホイールベースが長くなってポジションも楽になり、ストレートは安定性アップ。

コーナーの立ち上がりやストレートのうねりでプッシュするとさすがT45、加速が凄いのですが、加速してスピードアップした分、ギャップで弾かれてしまいます。ギャップを受け身になり吸収すると減速してしまうし、程良い加減が難しいです。

ストレートでスピードアップした時どういう乗り方をすれば弾かれないか、ギャップを吸収しつつもいかに加速出来るか、いろいろ乗り方を悩み中です。あとコーナリングスピードがまだまだ遅く、バイクは申し分なく問題が無いので、乗る人間側が少しでもレベルアップしないといけませんね。

ふじてん、富士見パノラマとお付き合いして頂いた皆さん、遅くなりましたがありがとうございました。楽しかったです。

(もう12月ですが・・・) ゲレンデサマーシーズンまた来年もよろしくお願い致します。
[PR]
# by curtis-japan | 2016-12-07 08:26 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

YRさんありがとうございました。

d0104137_2029941.jpgこんにちは、薄井です。

このブログで、カーティスの楽しさを沢山伝えて頂きました、カーティスライダーのYRさんが6月27日に他界されましました。

YRさんがまだカーティスに乗る前、緑山の定期戦に参戦始めた翌年(2010年)には癌を患い、余命半年と宣告されていましたが、宣告から6年間頑張りました。

d0104137_2030328.jpg自分が最初に乗っていたレースライトをYRさんに乗ってもらったのをきっかけに、ミントカラーのカーティス・レースライト、XC100、と乗ってもらい沢山の楽しいライドをアップしてもらいました。

自分がマウンテンバイクに乗る前からの親しい間柄でしたので、常に一緒に行動して頂き、マウンテンバイクに乗る様になってからは、緑山、富士見パノラマ、多摩レース、4XNUG、他いろいろ、レースのサポートをしてもらいました。

いろいろな所に一緒に走りに行ったり、レースに参戦したりと、本当にYRさんがいたからこそ頑張れましたし、自分の支えとなってもらってました。

d0104137_20325100.jpg癌の事は身内以外に言わず、癌治療の辛さも全く周りには感じさせず、常に周りに気を使い、笑顔を絶やさず、YRさん自身がレースに出ない時は周りがびっくりする位に大きな声で仲間を応援していました。

5月は富士見パノラマのCコースを1時間半かけ頑張って1本走りました。
次の日は町田マウンテンバイク友の会の活動で、暑い中草刈りもしてもらいました。

また5月のCJ富士見パノラマ大会には一緒に行って頂き、コースで応援は出来なかったものの、チームテントで鍋を作り、周囲の皆さんに食べて頂きました。

d0104137_2033113.jpg7年前に別の病気で入院してはいましたが、その後体調が悪かったり良くなったりと、入院すれば調子が良くなるだろうと安易に思ってました。

YRさんから癌の事を聞いたのは6月9日。

亡くなるまでのたった19日間では、事態を受け入れる事も覚悟する事も出来ず、看病以外の何もしてあげられず、また6年間気づいてあげられず、申し訳なく思います。

d0104137_2034158.jpgただYRさんは、やりたい事やったし悔いはないとご兄弟に話をされた事、YRさんのご兄弟よりお聞きしました。

その言葉を受け止め、自分はYRさんの分まで頑張って行かなければいけないのだと思います。

厳しい事も言われた時もありましたが、自分の言動を決して主張せず、子供にも優しく、何に対しても全力を貫いて生きてきたYRさん、本当にありがとうございました。

ゆっくり休んで下さいね。

本当にありがとうございました。
[PR]
# by curtis-japan | 2016-07-13 20:35 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(3)

CJ 富士見パノラマ大会

d0104137_20174047.jpgこんにちは、薄井です。

5月28日、富士見パノラマスキー場で開催されましたCJダウンヒルに参戦してきました。

前日のコースオープン日の朝に富士見パノラマに到着、早速コースウォーク。雨が降っていたので、ゴール地点のゲレンデで既に足がびしょ濡れです。


d0104137_20183095.jpgコースは、ビックジャンプとジャンプ後の新設ルート以外、通常走れるAコースと同じです。コースは「ツルツル」です。雨が止むという予報でしたので待機。

雨が止んできたので、午前中1本、午後2本、ラインの流れを確認重視で走りました。走るごとにコンディションが変わり3本目は乾いてきました、夜に雨がふらなければ、ベストコンディションになりそうです。


d0104137_2019151.jpgレース当日は、試走2本。
昨日とはうって変わりコースはベストコンディション。

通常のコースでは荒れている石のコーナー部分が綺麗に整備され、2日間の試走で全く攻略出来ず終了。
スタート時間に合わせ、少し早めにゴンドラに乗り、そこそこのスピードで身体をほぐす程度にスタート位置に。

スタート順は30名中22番目。スタート位置に知り合いが多数。緊張します。


d0104137_2019566.jpgブザーとともにスタート!

スタート後のテクニカルな部分はゆっくり目でミスの無い様確実に。水切りジャンプからガレ場は絶えて、ストレート。一旦ゲレンデに出た後からシングルトラック。苦手なつづら折れは、相変わらずスロースピードですがミスせずにクリア。

ビックジャンプはエスケープを選択しましたが、エスケープで飛びすぎてしまい、バックサイドに刺さりそうになりました。バックサイドを吸収しきれず、テールが突き上げられましたが、自らちょっと飛んで処理。


d0104137_20204612.jpg新設部分から再びAコースに戻る部分は試走時よりもスピードアップでクリア。そこからのゴンドラ下のストレートは漕ぎきれず、少し休憩してしまいました・・・。

つづら折れから、ガレ場ストレートまでは、試走通りクリア。ガレ場も試走よりスピードアップ!

新しいXR650はBBハイトが下がったので、抑えが効きます。右バンクから攻略出来なかった左コーナーはやはり上手く曲がれずに失速。橋から右コーナーを過ぎてゲレンデへ。

ゲレンデに出た所で「ガンバレー!」の応援が。

すぐに左コーナーになるのでアウト側にラインを振って、立ち上がりでイン側のコーステープぎりぎりに走るつもりでしたが、応援にビックリして頑張ろうと漕いでしまい、オーバースピード。

「あっ!」と思った時には危うくコースアウトしそうになり、フルブレーキしつつ足を出してなんとかターン。そこからのゲレンデはアウト→イン→インのライン予定が、ターンインでアウト側に振れず、漕ぎ出しも遅れ、ゴールライン手前でやっと漕ぎゴール。

結果、トップから27秒遅れの30名中21位。

全く攻略出来なかった場所1箇所、大きなミス2箇所、漕ぎきれなかった場所2箇所。今の実力ではこの様な感じだと思います。

ただ、フレームが新しくなり走りやすくなり、ポジョン的にもバイクは完璧。あとはXR650に慣れて、苦手な部分を練習し、次回に繋げて行きたいと思います。

サポートして頂いたYRさん、ナカザワジムの皆さん、小川輪業の皆さん、AST皆さん、応援して頂いた皆さん、ありがとうございました。

写真はSさん、S山さん、S田さん、I東さんに頂きました、ありがとうございました。


d0104137_20215076.jpg「カーティス楽し!」
[PR]
# by curtis-japan | 2016-06-05 20:22 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

富士見パノラマ

d0104137_6365579.jpgこんにちは、薄井です。

5月2日(月)、富士見パノラマにYRさんと行ってきました。

待望のXR650シェイクダウンです。

まずは、YRさんと旧Cコースから。走り始めてまず感じた事は直進性の安定感。

以前のレースライトはフロントフォーク100mmジオメトリーに160mmフロントフォークを装着していた為、BBハイトが上がり、地面からの突き上げで身体が前に投げ出されない様に、ただ身体を後ろに引いて衝撃に耐えるのみだったんですが、適正ジオメトリーになりBBハイトが下がり、身体にゆとりが出来ました。

路面のギャップによるリヤの突き上げには、踏ん張らないといけないのですが、以前よりだいぶ楽になりました。1本目にして、以前のレースライトより速いペースで走れてしまい、目が追い付かずスピードダウン。

タイヤが27.5になり、ヘッド角度も寝ているのでどんなかなと思ってましたが、コーナリングの第一印象は特に曲がりにくさはありません。また、トップチューブを長くしたので(約595mm)、T45でもフロント三角にしなやかさがあり、フロントタイヤからの突き上げ感があまり無く、上半身が楽に。

まだ慣れていないので、いろんな乗り方を試して行きたいと思います。

強いて言うならBBハイトが下がった分、今までペダルヒットしなかった場所で、ペダルヒットする様になった位ですが、全体的にグレードアップしすぎな感じで、全くマイナス要素には感じません。

今回はゴンドラ5本、下り4本、パンクによりゲレンデ押し下げ1本(旧Cコース上部でのパンクでゲレンデフルで押し下げ??足の指にマメができました??)。

まだ走り始めで、これから気づく所が出てくると思いますので、またレポートして行きたいと思います。

まずは、5月28日のCJダウンヒル富士見パノラマ大会に向けて少しでもXR650に慣れて行きたいと思います。

「やはりカーティス楽し!!」
[PR]
# by curtis-japan | 2016-05-10 06:37 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

パノラマ行ってきました!

d0104137_20155365.jpgこんにちはYRです。

グリーンシーズンが始まりました!ということで5月2日(月)に富士見パノラマに行ってきました。

ニューホイールをCURTISにつけて旧Cコースを一本。思っていたよりもコースは荒れていなく、ハブがイイ感じで転がって加速していきます。今回は諸事情により半キャップだったので、スピードコントロールをしながらのんびり走ってきました。やっぱり下りは楽しいですね!

グリーンシーズンが始まったばかりなので、まだまだこれからも楽しんで走って行きたいです♪
[PR]
# by curtis-japan | 2016-05-06 20:17 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

XR650

d0104137_21544564.jpgこんにちは、薄井です。

カーティスXR650(27.5”)完成しました!

トップチューブをより長くしたので、スタンディングポジションで上半身にゆとりができました。

d0104137_21552263.jpgさらに、ヘッド角度が寝ていて前にホイールベースが長くなり、今までは下り高速直線で身体が前に投げ出されない様にひたすら腰を引いて耐えてましたが、投げ出されにくくなりそうで、他にいろいろ意識出来そうです。

d0104137_2157148.jpg
家の前で乗ってみただけなので、実際にコースで走ってみないとわかりませんが、なんだか良さそうな感じ‼

※輸入元注:
基本的にはプロダクトモデルと同じ仕様ですが、パイプなど一部がプロダクトモデルと異なり特別仕様になっています。
[PR]
# by curtis-japan | 2016-04-05 22:04 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

ポタリング

d0104137_755749.jpgこんにちはYRです。

3月13日(日)にCURTIS XC100でポタリングに行ってきました。

今回は薄井さんの家のご近所さんライドです。いつものルートを逆送して走ってみます。向かい風がややきつく、舗装路からシングルトラックへ入るとのいきなりの激登りで撃沈してしまいました。

息を整えてなだらかな登りをすすんで、景色を楽しみます。雑木林は整備されていて植樹銘がかかれていたりとのんびり走るにはいい感じです。

CURTISのシフトチェンジに手間取りながら、チャレンジセクションの登りの根っ子がやって参りました。 今回も何度かチャレンジしましたが、複数ある根っ子にやられてクリア出来ず、次回へ持ち越しです。

たまにふらっと乗りに行ける場所があるのはいいですね。
春にはお花見ライドにでも行ってきます!
[PR]
# by curtis-japan | 2016-03-20 07:07 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

CURTIS XR650

d0104137_21261726.jpgこんにちは、薄井です。

ダウンヒル用のNEWカーティス・フレームが来ました!

カーティスUKカタログにあるDHHTのジオメトリーをベースにパイプをレースライト用のT45に、さらに650B用に変更して作って頂きました。

ヘッドとダウンチューブのデカールは限定デカール!?

ヘッドチューブは上下44mm。

チェーンステーは初期レースライトと同じ425mmの長さで、650Bのダウンヒル用タイヤ装着考慮による、楕円加工。

トップチューブ径32mm、ダウンチューブ径38.5mm、チェーンステー径16mm、とレースライトと同径。

シートチューブは内径27.2mm、外径30mmとシム無しで直接27.2シートポストが装着出来ます。

リヤアクスルは142×12仕様のPARAGON製。

トップチューブは長めに作ってもらいました。

ざっとこの様な仕様です。

カーティスバイクス初のXR650、乗り味がどの様な感じか楽しみです!

d0104137_2127554.jpg
d0104137_21284778.jpg

d0104137_21335919.jpg

d0104137_21322429.jpg

d0104137_21324159.jpg

[PR]
# by curtis-japan | 2016-03-14 21:37 | 薄井選手のライド・レポート | Comments(0)

タナトレ ライド行ってきました!

d0104137_22341193.jpgこんにちはYRです。

少し前になりますが、2月28日(日)にナカザワジムさんが管理しているタナトレへ遊びに行ってきました。
天気もよく、花粉日和でしたが(苦笑)ティッシュ持参で楽しんできました。

みんなでコース整備をして、苦手な箇所をイロイロとアドバイスしてもらいながら「ビューン!」と軽快に走ります。
カーティスオーナーはgenkiさんと薄井さん、YRの3人で、他の参加者の方に試乗してもらいながらワイワイと楽しんでました。中には「この自転車いいな。乗りやすい。」とお言葉を頂いてちょっと嬉しくなっちゃいました。

私も頑張って走り込みますがなかなか攻略できません。
所々で納得しながら初の女子トレインなんぞしてみました。人に合わせて走るのは難しいですね…。
でも楽しかったです。


いつも楽しく遊べる場所を提供してくださった中沢さんありがとうございます。
画像は中沢さんから頂きました。こちらもありがとうございました!
[PR]
# by curtis-japan | 2016-03-11 22:36 | YR選手のライドレポート | Comments(0)

New Year Cup

d0104137_20332186.jpgこんにちはYRです。

1月3日(日)はナカザワジムさん管理のコースで行われるニューイヤーカップに参加してきました。

このレースは1年間のジムランキングが決まる(ほんとかな?)年始めの大事なレースです(笑)。
コースは子供から大人、プロライダーまで楽しめるレイアウトで、イロイロな要素が「ギュッ」と詰まったコース設定になっております。

天気は快晴。気温も高く例年に無いポカポカ陽気の中で集合した人から試走開始です。身体ならしで何本か走っていると続々と参加者が集まり60名ほど集結しました。試走する人はすぐにスタートからゴールまで並ぶ大渋滞に。数本走って交通整理のお手伝いに入りました。


d0104137_20383342.jpg和やかなムードの中、開会式も終わりいよいよ予選スタートです。
今年は予選1本走って、タイムの速い順番からABクラスに分けて決勝となりました。私は計測のお手伝いをすることになり2番手スタートでした。

何回やってもスタートコールは緊張します。特に知った顔の前で走るのはびみょ~な緊張感があり、自分の番が来たときには何となくピリッとしてました(笑)。
スタートは遅れることなく出れたのですが、1コーナーの漕ぎ~2コーナーまでの流れが悪くリズムがつかめないまま走ってしまい、ギャラリーコーナーでは上体も上がってしまいスピードに乗れずそのままゴール。タイムは20秒63とびみょ~な感じでした。今年も来る20秒の壁です。

1本目を走り終えたら、ゴール付近のポカポカエリアでタイム計測をしていました。私の指先次第でタイムが変わってきてしまう・・・、一番の緊張感を持ちながら計測していました。
ほとんど他のかたのライドは見れなかったですが、声を聞きながら楽しんでいました。

予選を終えて決勝はBクラス。計測があるので決勝も2番手スタートでした。
決勝ではあまり緊張せずに走れたのですが、S字のタイとコーナーで失速、そのあとのコーナーでテールが流れてしまいなかなかスピードに乗れずにゴール。20秒50と1本目より少しタイムを縮めましたがあまり変わらず。29名中21位、ホントにびみょ~な感じでした。

今年も楽しく初レースを終えられて良かったです。中沢さんありがとうございました!

今年も20秒の壁は越えられませんでした。来年に向けて頑張って練習します。レース後にはCURTIS乗りで写真を1枚。今年もみんなで走りたいです!
皆さま本年もヨロシクお願いしますm(__)m


ライド写真はプロカメラマンのHideyuki Suzukiさんに撮って頂きました。ありがとうございました!
[PR]
# by curtis-japan | 2016-01-06 20:41 | YR選手のライドレポート | Comments(0)